通称hagexさんで知られている人物が、刺殺された事件。


犯人は42歳のひきこもり男性。


ネット上でhagexさんに


「低脳先生」と馬鹿にされたことが発端となったようです。


犯人は他のサイトでも荒らし的な書き込みをして、アカウントを削除されるなど他の人からもウザいと思われるような存在だったようです。


42歳でひきこもり…部屋の中で大人しくしていれば良いのに、何故表に出て人殺しを起こすのか?


殺害後にネットへ書き込みがあり


「ネット弁慶から卒業した!」


意味が分かりません。


自分がしたことを理解してなくて、自分の欲求を果たすことのみ考え、行動に移した結果家族がどうなるとか?殺された人の御家族がどうなるとか?そういう、現実を全く考えていませんよね?


ひきこもり、何十万人、何百万人といるのでしょうが、彼らが社会復帰出来るとシステムを国レベルで作らないと、日本は更に世界から見たときにレベルの低い民族と見なされることでしょう。


やはり、ここなんだなぁ、この国の問題は…


人の痛みが分からない、自分の弱さや力量が理解出来ない、そんな人が増えてきていて先日起きた5歳児の虐待死も、突き詰めれば原因は一緒のように思います。


また、今騒がれている姉が弟を殺害したであろう事件に関しても同じだと…


今の時代、夫婦共働きが当たり前。


となると、子どもは愛情を受けたい年頃に、両親からのそれは十分に受けられず、偏った考え方をし始めて、やがて犯罪に手を染める…


もちろん、立派に育つ子どもも多いと思いますが、やっぱり愛情は欲しいときに与えられたほうが良いに決まっている。


おかしな国になってしまっていると、そう考えている人は私だけでは無い、そう信じています。


かと言って、一個人で何かが出来るのかと問われれば何もできません。


共働きが悪いとは言いませんが、子どもには十分な愛情を注いであげて欲しい…


こういうことに、政治家が気がつくのはいつになることやら…


お亡くなりになられた方のご冥福を祈りし、出来ることは無いものかと考えてみます。