占いはあまり信じない自分です。


カール・セーガン博士の教えを受けているので尚更ですが…


但し、占いと言っても書物だと思えば読んでも良いと思い、本を購入しました。


実際に読んでみての感想ですが、何の人生設計もしてこなかった自分…中に書いてあることが完全に当たっているのかと聞かれたら、それはNOと言います。


しかし、目標ゼロだった自分には良い道標となってくれた事は、否定できません。


内容は占いによくある通りの非常に抽象的な表現なのですが、三年間のロングスパンを一冊の本にしてあり、これから先の人生を考える良いきっかけを与えてくれました。


これが第2弾だということで、初版を読むべきだったと今は後悔しています。


と言うか、この本にはメディアで出会った事が無かったので、買わなかった…変えなかったと言った方が良いと思います。


2018-2020までの、三年間の流れを説いてあり、とは言っても説教のような言い方はしておらず、心にすっと入ってきました。


理系の人間ですが、人生設計を全くしてこなかった自分としては、良い道標が出来たなと思います。

































amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。