通院しているのが大学病院で、車で通っています。


この駐車場は以前お話ししたように、有料です。


この日も駐車場にいつも通り止めて、診察カードを出そうとしたときに、財布を忘れたことに気が付きました。


実は前の日にライブに行ったので、財布はデイパックの中に入れっぱなしにしていたことを完全に忘れており、ただ鞄をいつも通り持って出かけてしまいました。


幸いなことにスマホは持っていたので通院しているメンタルヘルス科の窓口に電話をしたところ、診察カードは再発行してくれるとのことで、初心窓口で再発行してもらい、診察は受けられました。


ここで、財布を忘れてきたことを事務員さんにお話ししたところ、支払いは次回受診された時に精算してくれれば良いと言われてホッとしました。


が、駐車場を出るには小銭が必要、窓口で相談したものの、そういうプライベートな部分では対応出来ないと断られました。


薬は院内処方なので、暫く時間がかかるので、その時間を使って入り口付近にある駐車場の事前精算機まで行ってみました。


何故かいうと、ここの病院では、一般外来は精算にカードが使えるため、もしかしたらカードが使えるのでは?と思ったからです。
(ちなみに自分の場合、薬が異常に多いので診察代の精算は窓口で現金精算のみ)


精算機を確認したところ、カードが使えますの表示が!


カードだけは、スキミング防止のためアルミケースに入れてあり、これは鞄に入っていたため駐車場から出られて事なきを得ました。


うつのほうも、症状が良くなくてこの日もやっとの思いで、病院まで来てこの騒ぎ。


少し店で仕事をしようと考えていましたが、この日は体調も悪くて運転するのは危ないと判断し、そのまま帰宅しました。


体のほうも疲れていたのでしょう。


家に着くなり、布団に倒れて気がついたら22時のニュース番組が流れていました。


体は疲れるは、神経を使うはで大変な一日となりました。


何だかまたやりそうですが、何とかなるんだと、逆に財布なしパターンでも診察は受けられることを確認出来て良かった♪


(但し、自分は十数年通っているから、職員さんとは顔見知りだから出来たのかもしれません。通院歴が短い人はアウトなのかも知れないです。)


今後こんなドジはしないと思いますが、記念に記しておきます。


ちなみにカードのスキミング予防に使っているのもを紹介しておきます。


作りもしっかりしていて、しかもお安いです。





amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です