また長い一日が終わりました。


朝食から夕食まで作って、それから事務仕事。


16時間労働完了。


自分は管理職だから、ここは仕方ないところだと思っています。


土地柄、時給の安いところにはなかなか人が集まってくれません。


今いる人は時給850円から初めて、仕事を覚えてレベルアップをしてきたので、みんな900円超えの人ばかりです。


中には1000円を超えている人もいます。


ケチな店長だと10円刻みで時給を上げていきますが、そんな金額では良い人は留まってくれません。


他に高い賃金を出す会社はたくさんありますから、悪い言い方をすれば仕事の出来ない人しか残らないという、ひどい店になっていくと考えております。


だから、自分はポンと50円アップしてしまうから、仕事の出来る人は残ってくれます。


最近従業員から聞いた話で辞めようかと思っていたら、急に時給を上げてくれたので、もう少し続けようと思ったんだそうです。


その人は人間関係が原因で辞めようと思ったそうですが、ちゃんと自分の仕事を見てくれて認められたんだと、そして自分を必要としてくれていると感じたそうです。


人の心を動かすのは難しいですが、こうして賃金を上げて優秀な人材の流出を止められるのなら、50円なんて安いものです。


逆に仕事が出来ない人は、全く時給を上げていません。


いくら教え込んでも、覚える気のない人にはたとえ10円たりとも上げません。


そういう人は、こちらから辞めてくれと言わなくても、自分から辞めますと必ず言ってきます。


そういう人は、どこに行っても同じような事を繰り返しているんじゃないかと、そう思います。


職歴を見るとそういうことが分かりますから、短期間のうちに職を変えている人は面説で必ず落としています。


逆に従業員は必ず私の立ち振る舞いを見ています。


どこの店でもそうでしょうが、トップがヤル気がないと従業員もこんな人の下で働くのは嫌だってなると思います。


今の自分は体を壊し、午後から勤務が多いですが従業員は自分の体の心配をしてくれて、朝番の従業員とは週に一度しか会いませんが、シフト的にキツイときには、希望休を出していた人から朝一でメールが届き、行けるようになりましたが出勤しましょうか?と何とも有り難い連絡会入ります。


今朝もそうでした、急にお客様が増えてしまい店に向かう車の中で、工程をどうしようか?な土と考えていたら、「朝だけなら行けます」とメールが入り、「お願いします!」と即返答しました。

帰り際に「借りを作っちゃったなぁ」というと、「どんどん借りを作ります」とか言って笑って帰って行きました。


部下は育てて、自分がちゃんと仕事をしていればちゃんと着いて来てくれますね。


明日…というか今日は公休(朝から晩まで働いたので休みにしてあります)ですが、夜のメンバーが力不足なのと、ナンバー2が余りにも育たないので、ちょいと顔を出して、従業員を安心させようと思います。


これで、自分が行かなかったら仕事が出来る人が辞めそうだから、顔を出すだけでも安心してくれますから、起きたら出発します。


今のメンバーは力の差はありますが、全員が可愛い部下です。


自分は恵まれています!

と言うことで、早く寝よう…そろそろ起床から24時間か経ちます(^o^;