また早朝からミサイル騒ぎを起こしました。


が、今回の弾道を見ると十分撃ち落とせる起動だったのに、何で落とさなかったのかと、疑問に思います。


日本の上空で打ち落とすと、日本の何処かに落ちてくるので、それは避けて当然ですが海に出たあとに撃ち落せば、我々にはそんなミサイル攻撃は通用しないぞ、というメッセージになったのに、非常に残念に思います。

3個の弾頭(?)を搭載していたようですが、分離する前に撃ち落せば、更に大きなメッセージ効果があったとも思います。


何故撃ち落とさなかったのでしょう?


逆にあえて撃ち落とさなかったとも考えられます。


ペトリオット一発打つのにも、おかねがかかるし、撃ち落としたら角刈り君は次の手として、核実験を強行することも十分考えられます。


ここまで来るとトランプさんも、国民に腰抜けと言われてしまい、只でさえ低い支持率が更に下がるシナリオとなってしまうでしょうから…。


ここで中国としては、北朝鮮が存在する意味は直接西側の韓国と国境を接することを嫌うため(西側の情報が中国に入り込みやすくなり、中国国民の怒りの先が政府に向かってしまう)、それ以外に意味は無いと思います。

しかし、今回のミサイルに対する国連の制裁追加もあるでしょうし、中国も恐らく面子を潰されたことになるでしょうから、制裁追加に賛成することでしょう。


こうなると北朝鮮は完全に孤立し、食料も燃料も入ってこないという、大変な事態になり、やがて暴発しないとも限りません。


それが米国の狙いなのかも知れませんね。


日本も二次対戦に参加したのも、エネルギー問題が引き金になりましたから…


ここまで来たら、北朝鮮というか角刈り君ただ一人が悪いのですから、捕らえて暫定政府を作って、以後は問題児とならないように国際社会が監視しながら、新たな政府による統治を速やかに進めて欲しいと思います。


今の国民は洗脳されている人もいるでしょうから、大変困難な道のりだと想像しますが、アジアの平和のため早くその日が訪れることを願います。