うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早18年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2016年04月

さてとオークション再開します。

今回は少し厳しいことになりそう。

10日までに10万円を手に入れなければなりません。

そんなに買い物を下つもりは無かったのですが、ちりも積もれば山になるって奴で、2000円程度の買い物をバンバンしており、そして新たに生命保険に入ったことも災いして、10万円になりました。

現金の残高は20000円、ということで八万円を用意することになりました。

売る物はあるので、何とかなると楽観的に考えております。

しかし、昨今のオークション落札者は送料を安くしてくれるとか、ケチなことをいう人が居なくて助かってます。

まだヤマトのメール便があった頃は、一方的に2つ同梱出来るでしょ?と行ってこられて、包装に神経を使ったものです。

今はメール便がないので、一番使いやすいレターパックの普及により、出品者も落札者も安心して取引が出来るようになりました。

今回はレターパックでは、入らないものの出品があるため、はこブーンかゆうパックが活躍してくれると思います。

売った分だけ部屋が片付いて来ているので、一石二鳥です♪

ヤフオクでは、かんたん決済利用料をゼロ円になったので、これも落札者にはいい環境になってます。

さてと何を売ろうかな?

ゴールデンウィーク前に終了するように、今夜は出品ラッシュになりそうです。

障害者支援の更新に行ってきました。

自立支援法がらみで、精神疾患者に対する治療費を1割にしてもらえる申請をしてきました。

実は今月末に今の証明書の期限が切れるので、役所の方から二月に更新手続きの案内が届いていたのですが、そのまま放置してついに今日になってしまいました。

記入する内容はかんたんです。

ただし初回は医師の診断書(その後も続くようであれば2年に1度診断書が必要です。)が、必要です。

これは1年に1度必ず必要な手続きですので、覚えて置いて下さい。

今回は書類とマイナンバー、免許証、保険証が必要でした。

手続きは5分くらいで終了です。

この手続きが終わってから、2ヶ月くらいで新しい証明書が届きます。

注意しなければいけないのは、四月末日までに申請をしないと、診察書が必要になることと、証明書が届くまでは通常の保険料自己負担額を一時的に窓口で払わなければいけないことになることです。

とりあえず、期限に間に合って良かった。

発注漏れ(・_・;)

昨日の出来事・・・
お客様からの注文がぶっ飛んでいました(>_<)

夕方に発覚しました。しかも100個!

問屋には無い日配品なので、まとまって置いてある店もなく、在庫があっても2個程度。

ということで、夕方からコンビニで調達することを考えて、走り周ることに。

スマホにカーナビを入れておいた事が幸いし、コンビニの位置を知ることが出来ました。

コンビニだとだいたい日配品の納品は3便に別れているのですが、行ったのは夕方で次の便は夜になるということを初めて知りました。

自分は弁当工場に務めていたことがあり、納品時間を把握していたのですが、当時と違い配送業者も車を減らして、コスト削減を図っているようで、記憶はあてになりませんでした。

受け渡し時間が迫るなか、気分はジャックバウアー。

一分一秒を争う、様相を呈して行きます。

初めのお店で3個・・・30件以上回らないと手に入れられないのか?

次の店では7個、4個・・・2時間で30個弱しか集まらず、緊急で相方に電話しましたが仕事終わりで既にお酒を飲んでしまっていました。
(まぁ、想定していましたが・・・)

しかし、そこからの巻き返しが凄かった!

行動沿いのコンビニには大抵9個程度は、在庫があったので、一気に集められて時間ギリギリで間に合いました。

しかし、予定していた仕事が捗らずに、帰ったのは夜の11時に(゚◇゚)ガーン

上司から今日電話があり、1人で仕事をしていたら潰れるぞと警告がきました。

それが分かっているのなら、人をよこして欲しいですが、今いる面子で出来そうな人がいないので、当面は1人でやることになりそうです。

本当に募集をかけても、人が集まらない状況が続いている飲食業界、慣れれば簡単な仕事なのですが、そこまでたどり着くまでがたいへんなんですけどね。


すみません、愚痴になりましたm(_ _)m

うつでも入れる保険が更にレベルアップしてました。

今日も安定の昼出勤でした。

体が動かないし、増薬してもらったのに相変わらずの睡眠障害・・・甘利さんは睡眠障害というだけで休めるっていいなぁと思ったり・・・

でも、自分だけじゃないですよね?

うつで、睡眠障害なのに働いている人は?

そう考えて頑張り過ぎて、倒れては同僚に申し訳ないので、倒れない程度に頑張ってます。

あっ!保険なのですが、もう会社名を言ってしまいます。

アメリカンファミリー生命の生命保険です。

保険会社からまた連絡が入り、平均の保険料よりは少し高いけどかなり安心出来るプランが設計されたとのことで、案内が来ました。

回答項目も簡素化されており、うつ病でも入れる保険です。

自分は年齢が高いので、月々の掛け金が13000円程度になりますが、他の病気になったときの治療費を考えると、保険に入りたいなぁとずっと思ってましたので、願ったり叶ったりです。

入った年に病気になると保険金額が半額にされてしまうそうですので、病気になるのは来年からと考えて、体の管理をしなくては(>_<)

ちなみに健康診断でひっかかって、要精密検査となっても、精密検査を受けて医師により検査結果を診断されて、治療中であれば問題無いと今日確認しました。

自分と同じように悩んでいる方がいたら、少し調べてみてください。

自分は会社の保険に入ろうと、書類を出したのですが精神疾患があると保険には入れないと、却下されたので、もう保険には入れないんだと思ってましたので。

時期が遅くてごめんなさい。ノロウィルスについて。

寒い冬も終わり、そろそろ食中毒がポロポロと出そうな時期になりました。

食中毒と言われて皆様が先に想像するのはノロウィルスだと思います。
これは各メディアがとりあげるのでご存知の方も多いと思います。

持論ですが、ノロウィルスは確かに経口感染するため食中毒に分類されますが、少し前だと二枚貝の生食によりノロウィルスに感染するという経路が一般的でした。

しかし、今流行している感染経路が実は不特定多数が使うトイレからの二次感染が圧倒的に増えています。
(もっと早い時期に書けば良かったと後悔しています。)

保菌者の大便には大量のノロウィルスが存在し、用を足して紙で拭く時に手から手首あたりまでノロウィルスが付着するようです。

ノロウィルス感染者は下痢の症状があるため、便が飛散して、トイレを汚染します。

このトイレを使用すると、ウィルスが知らないあいだに手に付着して、充分に手を洗わないとノロウィルスが落ちない状態になります。

その人が加熱しない食べ物を素手で取り扱うと、食べ物にノロウィルスが付着し、食べた人が感染者となります。

もちろん、手に付着した人が例えばお寿司を手づかみで食べたら一発で感染します。

そこで自衛策として、不特定多数の人が使うトイレを使った後には、充分な手洗いが必要になってきます。

ある実験データから、手洗いを2度行えばウイルスはほぼ洗い落とせるということがわかっています。

時期が流行期の後になってしまい、ごめんなさい。

今年は冬に入る前に、注意喚起を行います。

不特定多数の人が使うトイレでは、使用後に手洗い2回を徹底すると、辛い思いをしなくて済みますので、是非とも実践して下さい。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
スポンサードリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ