うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早17年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 また、今現在の自分を取り巻く環境についてもお話して、同じように悩んでいる方の参考になればと、情報をアップしていきます。 等と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2016年08月

一昨日はAKBの公演行ったけど、普段の公演と違って、ファンの人数が8000人程度だったし、関係者席だったから、人酔いはせずに済みましたが、反動はやはり来まして…しかもおはようからおやすみまで勤務と重なり、先程帰宅。

仕事の効率が悪いことったら、ありゃしません。

普段なら一時間程度で終わるところを三時間もかけてしまった。

頭痛もするし、集中力も上がらずに、ただ気力で乗り切った…はずでしたが、まだやらなければいけないことが残っていたことに、家に帰ってから気が付いて…明日も少し仕事をしに行かなければならない😨

自分は病気なんだと自覚しているから凹まないですが、自覚がないとなんてダメ人間なんだぁと激しく落ち込みます。

真面目な人ほどかかりやすい、うつ病と言いますが本当にそうなんだと、再認識しました。

普通の人は会社に電話して、他の人にやってもらうのでしょうが、それが出来ないことが悔しいです。

8月10日はバイトルの日ということで、バイトル主催の公演に行ってきました。

関係者席ということもあり、いつも購入しているチケットと比べて、メンバーに近い席で観覧出来ました♪

NMBは今日は不在で、AKB、SKE、HKTが出演。

この模様はニコ生でも配信されていたようですが、どんな感じで映っていたのか、気になるところです。

セトリもほぼ知っている曲ばかりで、最高でしたし、推しの朝長美桜ちゃんを今までにないくらい近くで観られて、感激でした。

バイトルということで、バイトの話をメンバーがしており、ほぼ全員かバイト経験無し…って、当たり前ですよね。

中学生とか小学生から48グループに在席していたのですから。

その中で、横山由依ちゃんはケーキ工場でバイトをしていたことを告白されました。

仕事内容はケーキの上にイチゴをのせる作業だったそうです。

京都方面の方は、もしかしたら由依ちゃんが載せたイチゴを食べた人がいるかもです。

さらに須田亜香里ちゃん。

某コンビニでバイトした経験談を語っていました。

やめた理由がソフトクリームをうまく作れないということで、ソフトクリームを作るとどうしても小さくなってしまい、お客様からクレームの嵐になったとか(^_^;)

その他色々面白い企画もあり、楽しいひとときを過ごしてきました。

明日からは現実に戻ってお仕事の毎日に。

いつかまたAKBを見に行きたいです♪

推しの人から顔のマッサージを教えてもらいました。

ホホバオイルがいいと言っていたのですが、付近のドラッグストアには在庫がなくて、密林で探していたら、良さげなオイルを見つけたので購入しました。

これです
image


オイルマッサージなんて初めての経験でしたが、けっこう気持ちが良かったです。

手と顔がオイルで、最初はベタベタになり少し不快でしたが、マッサージしている間はそんなことは気になりません。

さすがにベタベタなので、洗顔フォームで洗い流しましたが、保湿効果なのでしょうか?
肌がもちもちになり、若干リフトアップも出来たように思います。

無印良品の店が近くにある人はホホバオイルのほうが、とても安いのでそっちのほうがコスパは良いと思います♪

次の情報でモロッカンオイルがいいとのことでしたので、少し調べてみます。

リンパマッサージ、気持ちよかった&保湿されてお顔がもちもちになりました。

脂性だと思っていたら、実はかさかさ肌だったんだと確認出来て…思い込みって、怖いですね(^_^;)

明日で夏の繁忙期も終わりになります。

経過良好で折り返せそうで、一安心。

ですが、うつの方は相変わらず具合は悪くて、月曜日から三日間は休むことにしました。

借金の方は先月は何とかやりくり出来て、クリア出来ました。
(ボーナスがあったら、何とかなった(^_^;))

あっ!そうそう。
熱中症ですが、従業員が一名具合が悪くなり、冷房が効いている部屋に入れて、スポーツ飲料を飲ませて何とか倒れずに済みました。

ここの厨房は冷房が無いため、夏場はとても暑い環境になります。

まぁ、厨房に冷房があってもフィルターが直ぐに油で汚れますし、加熱作業ばかりしているので、輻射熱が多いのであんまり意味は無いと思います。

温度調節をしている厨房では、それなりに光熱費がかかるので、価格に反映されていると思います。

ここは我慢して、低価格路線を続けたいと思います。

しかし、思わぬ予算超えで嬉しい悲鳴をあげたいです♪

事務員さん分の人件費は何とか確保出来る!

前半最後の朝から出勤、頑張ります!

まだまだアレルギーと言うものを、理解していない人が多すぎる。

自分の留守中に勝手にメニューを変えたらしい…幸いなことに事故は起こらなかったが、もし対象のアレルゲンに反応する人が居たらと思うとゾッとする。

かなり前に学校でチーズ入りのチヂミを子供が食べて亡くなった事故を思い出しました。

その子にはチーズ抜きのチヂミが特別に盛り付けられて、渡されたまでは良かったが、その子がおかわりを希望して先生からチーズ入りのチヂミをもらい、食べた結果死亡した。

先生は何度か確認したらしいが、子どもが大丈夫だと言ったので渡した結果の事故でした。

最近は報道に上がらないだけで、恐らくは全国で起きている事故だと思いました。

身近でこんなことが起きているのだから、日本全国で考えると死者が出ていないだけで、事故は起きているのだろう。

アレルギーが急に増えたのは何故なのか?

持論ですが清潔な環境で子どもを育てた結果、本来必要な菌が体内(特に腸内)に取り込まれなくなったことが原因だと思っています。

検証が出来ませんが、昭和生まれにアレルギーなんて居なかったと思い起こします。

アレルギー…何なんだろう?

何処かで誰かがコントロールしているのかな?

↑このページのトップヘ