うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早18年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2016年12月

風邪ひいた…

昨夜は寒い中、お風呂場でブログを書いていたのが悪かったのか、今朝鼻水が止まらず喉が痛いし、熱もあるし…今季二回目の風邪っぴきです。

昨日あたりから鼻水が出ておかしいなとは思っていたのですが、やられました。

恐らくはいつも通りのマイコプラズマだと思います。

寝ている間に掛け布団をとってしまう癖があるようで、今朝も起きたら蒲団がかかってないし(^_^;)

それから加湿器はやはり必要ですね。

毎朝起きると喉が痛い状況がが続いていましたので、今日の仕事帰りにでも買ってきます。
(あるのですが、中の消耗品がボロボロ)

はぁ、ここに来て発熱とは(T_T)

寒いのにエンジンがすぐに温まるのは何故?

寒くなり始めた頃から、「おや?」と思っていたこと。

車のエンジンが温まるのまでの時間が以上に早かったことでした。

ここら辺から温度表示(愛車はワゴンR)の水色が消えるよな、という走行の目印にしている場所があるのですが、そこまでまだ1km程度の距離があるにも関わらず、温度表示が切れる。

これ運転しているときには覚えているのですが、車から降りると忘れていました。

で、今日やっと思い出してエンジンを点検したら、冷却水(クーラント)がLOWレベルを下回り、目で確認出来るギリギリの水位に(^_^;)

そういえば、夏場は良く冷却ファンが回っていたよなぁと思い出しました。

仕事の帰りにオートバックスによって、クーラントを購入。

クーラントも種類がいろいろとあることをしりました!

色や濃度がメーカー毎になのかな?

水色、ピンク、緑…で、濃縮タイプ、あとは容量が500mlから3Lくらいだったかな?

少し悩みましたが緑だったので、あとは容量。

500mlだと、恐らく足りないと思って2Lを購入しました。

ついでにラジエターキャップの説明書きが店内にあって、読んでみると一年に一同交換しましょうと…

昨年車検に出したときには、交換対象となっていなかったので、丸三年は使用していたと思われます(・_・;)

適合表があったので、ページをめくって車種に合ったキャップを見つけて、これも購入。

合計で2500円くらいで収まりました。

暗闇の駐車場で、LEDライトでエンジンルームを照らしてクーラントを注入。

ラジエターキャップは、暗いし昼間に外そうとしたのですが、外れなかったので明日交換します。

しかし、良く温度警告のライトが点かなかったなぁと…もしかして中の電球が切れているのでは?と疑問にも思いましたが、それはないと思います。

オーバーヒートでエンジンが焼き付かなくて、ラッキーでした。

現在の走行距離137000km

200000kmまで乗るつもりです♪

HTVも六号機になるのか。

H-IIBロケットで打ち上げられる、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を届けるHTV(こうのとり)の六号機が9日の夜22時46分に種子島宇宙センターより打ち上げられる予定です。

初号機も夜の打ち上げだったことを思い出します。

普通の人ロケットならスッと、地上から離れて行くのですが、重そうでスッとは離れずにズズズズズのよりなシャトル並みの加速で飛んでいったことを思い出します。

HTVが開発されるまでの補給機は全てISS本体直接ドッキングするという、当りどころが悪かったら人命に関わるような方法を取っていました。

無人機がダイレクトにドッキング…

今考えると恐ろしいことですが、HTVからISSのロボットアームにより捕獲して、ドッキングエリアに運ぶ方法が採用されました。

有人のソユーズは別として、今では無人機が直接ISSにぶつかる方法は無いので、HTVは補給機として初めてのランデブー&捕獲という方法にチャレンジした宇宙機となりました。

HTVはISSに捕獲される距離までいきなり近づかずに、何度か近づいては離れる行為を繰り返して、ISSに傷をつけることが無いように、念には念を入れて確実に捕獲されるエリアまで自機を近づけてランデブーします。

姿勢制御を行う噴射機(スラスター)も多数装備されており、初号機は米国製のスラスターを使用していましたが、今回は六号機。

確かな情報が見つかりませんが、恐らくは純国産の宇宙機となっていることでしょう。

補給機とはいうものの、自分で宇宙空間のどこにいるのかを計測し、スラスター噴射でISSに近づいていくことから、もう宇宙船と言っても良いと思います。

ただ残念なことに現在の日本には有人機の開発予定はありません。

ロケットはありますが、人が耐えられる環境を作ることはなかなか難しいと考えます。

一番大きい問題は加速による重力(G)と音響、振動の環境条件です。

それから、乗組員が地球に帰還するために大気圏に再突入する際に大気との摩擦による、熱環境も問題となります。

しかし、この部分に関しては記憶に新しい小惑星探査機はやぶさで、既にデータは取れていますから、断熱の部分はさほど時間はかからずに解決出来るのでは無いかと考えます。

いつもの日記とは全く別物になってしまいましたが、12月はイプシロンロケットのうちあげもありますので、今月は宇宙関連のニュースが多く流れると思うと今からわくわくします。

睡眠導入剤飲み忘れた_| ̄|○ il||li

今夜は眠れないなぁと思っていたら…睡眠導入剤を飲むのを忘れていました(^o^;)

いや、原因があるのです。

実はアイドルオタクなのですが、推しの子二人から重大発表があって、高まり過ぎて薬を忘れてしまっていました…

一人は沖縄から上京して頑張っている子、もう一人はネット環境を駆使して、もはや知らない人のほうが少ないんじゃないかと思う子です。

昨日と正確には本日、新しいグッズの紹介があって、わくわく感が止まらなくなり、そのテンションのまま風呂に入り、上がっていつものようにスマホを弄っていましたが、時計を見たら2時過ぎてる…で、あっ!薬飲んでないとなった訳です(・_・;)

アイドルさん、お二人の名前を書きたいところですが、ここに書いたらいろいろと自分のプライベートがバレちゃうので書きません。

アイドル日記を別に立ち上げようかな?とも思っています。

ライブ会場の一体感はとても心地良いものです♪

さてさて、寝る準備をしないと、明日は仕事だ。

掃除を始めたら…

金欠だというのに、コンビニに行くと絶対にAKB新聞の新冊があると買ってきてしまいます。

昨日から掃除を始めたら、新聞が大量に出てきました(^o^;)

去年の5月から掃除していなかった模様です。

A2版のファイルに、常にファイルしているので、ここに収めれば新聞の整理は完了♪

あとは本とCDをどうやって片付けようかと、悩んでいます。

とりあえず、イチ推しの人はダンボールに片付けましたが、それ以外のものが片付かない…

今はネット配信で曲をDLする時代だから、最近の人はCD買わないんだろうなぁ等と思いました。

確かにCDでも、一回PCに取り込んでしまえば、それ以降にCDを出す機会は無いので、正解と言えば正解なんでしょうけど…自分の世代(自分だけかも?)は、現物が手元にないと買ったという気持ちになれないから、CDを買ってしまうのかも?

今はハイレゾの高音質で、配信しているのでそちらをDLするほうが、賢いのかも知れません。

が、最近ではわざわざアナログレコードで新作を出すアーティストも多々いらっしゃいます。

CD<ハイレゾ<アナログレコード

音質で言うと、この並びになるのかと思います。

アナログレコードのプレイヤーは数十年前に捨てました、これからはCDの時代になると思い。

親父もそう言っていたのですが、皮肉なものでアナログレコード復活の兆しが見えてきています。

ハイレゾも短命に終わるかも知れませんね…

いつの日かMDのように「CDって、あったよね!」と言われる日が来るのかな?

そう考えるとアナログレコードで、いろんなメーカー物でコンポを作った時代が、再び到来して往年の各メーカーが台頭する時代も近いかもと思いました。

さてさて、片付けを続行します。

症状の方は今は楽になっていますが、先週は気圧がバタバタしたお陰で、酷い状態でした。

それと、早朝勤務のほうですが長時間型の睡眠導入剤を飲まなければ、翌朝は少しダルい程度で収まることも把握しました。

五十近いのに転職なんて無理だと思いました。

しかし、資格の勉強はやり続けて、最低でもあと2つは取ろうと思います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
スポンサードリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ