うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早15年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 また、今現在の自分を取り巻く環境についてもお話して、同じように悩んでいる方の参考になればと、情報をアップしていきます。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2017年05月

今年もやってきました。


AKB48G総選挙!


昨日から投票が開始されています。


CDに投票券がついて来るのは、みなさんご存知だと思います。


あとはファンクラブ(二本柱の会)に入っていると、一票。


さらにモバイル会員だと、それぞれの会毎に一票を投票出来ます。


自分は昨年までは二本柱の会、AKBモバイル、HKTモバイルの会員でしたので、3票を持っていました。


今年は二本柱の会のみに絞り、モバイル会員からは退会したので、たったの一票です。
(シングルも買ってないし…)


自分の神推しは朝長美桜。


今年はどこまで上がってくれるのか、楽しみです。


そんな中でshowroomでも、選抜総選挙をやっており、各メンバーの配信では課金の嵐となっております。

自分もshowroomで知ったのですが、teamBに台湾留学生の馬ちゃんという子がいます。


いつの間に入ったのか、知らなかったのですが、とても可愛い( 〃▽〃)


まだ日本語が完璧ではないですが、一生懸命勉強しているんでしょうね?


コメントをけっこう拾って、会話してます。


研究生だった太田奈緒ちゃんも、今では人気上位に食い込んでるし、今年は票がバラけて、前代未聞の総選挙になりそうです。


AKBGも卒業生が、けっこう出ましたが、その分若手が頑張っていて、まだ暫くはAKB人気は続きそうです。


本当のファンならAKB新聞を毎月買ったり、ライブにも参加しているのでしょうが、自分はにわかファンなので、そこまで盛り上がってはいません(^_^;)


また新グループのSTU48も出来たので、今年は本当にどうなることやら…


秋元さんも、いずれは自分の手を離れてとか言ってましたが、まだ暫くは秋元さんにプロデュースして欲しいです。


個人的には北川綾巴ちゃんも推しているので、どこまで上がってくるのか、とても楽しみ。


中間と最終結果との差も、いつもドキドキなので、どうなるのか?


今年も生中継やるのかな?


だとしたら、仕事を早く終わらせて帰ってこなきゃ!


って、速報出てました!

一位がNGTの副キャプテン荻野ゆかたん
( ̄▽ ̄;)


ただいまshowroom絶賛配信中です!


これはわからん、どうなるのか、分からん!!

最近書いてませんでしたが、うつ病の経過を書きます。



睡眠障害が酷いですが、睡眠導入剤をこれ以上増やすことが出来ないとのことです。


今接種している薬の量が、大人としての限界量とのことで、医師と相談。


抗うつ剤の効き目が、実のところ最近よく分からないことを伝えると、抗うつ剤を減らす代わりに、睡眠導入剤を1錠増やすことで決着が着きました。


そして昨日から薬の調整をしておりますが、やはり治りません。


すぐにこうかが出る薬ではないので、しばらくは様子見といったところです。


体の方は睡眠不足になれてしまったのか、毎日3~4時間の睡眠だけで、仕事をしています。


でも、休みの日には一日寝ていますので、そこでいってこいになっているのかな?


憂鬱感は続いていますが、仕事をしないと食べていけないので、無理やり働いていると言ったところです。


実際のところ、今日も休みたかったのですが、いつの間にかクーラーを消されて、汗でびしゃびしゃになって起こされました。


が、月末なので休むことも出来ず、仕事をして帰ってきました。


本当に症状がひどい頃と比べれば、動けるだけで十分楽。


とりあえず、〆の作業は力業で終わらせたので、あとは店内の書類を片付けるだけですから、まぁ何とかなるでしょう。


しかし、お袋にも困ったものです。


病気に対する理解は…無理。


お金お金と、ただ人の体よりもお金のほうが、大事なようで、今夜も帰ってきたらエアコンがかかってないし…
(住宅ローンは俺が払っているのに…)


死ぬわけではないから、いいですが心のモチベーションが保てません。


と、愚痴ってしまいましたが、今日はうつのほうは何とかなって、今は睡眠障害が悩みの種となっています。

毎月末尾は棚卸し。

これで今月の材料費が決まるわけです。

仕入れ+前の月の棚-今月の棚=今月使った材料費となります。


先ほどやっと数字が見えました。


やはり思った通り、材料費が下がりました♪


原価低減=利益の増加となります。


利益が出れば、店のなかで老朽化した物品を買い換えることも出来ますので、管理職としては腕の見せ所となります。


が、しかし、売り上げ予算は残念ながら達成出来ませんでした( ̄▽ ̄;)


まぁね、お客さんが少なかったから仕方ないんですけど…


こういう宿泊施設だと、店単体で営業活動が出来ませんので、なかなか難しいところです。


原価低減の方法について、少しお話しします。

要は材料費を減らせばいいのです。

一番悪いのがやり易いのが内製化です。

例えば五目ご飯などで、レトルトパックの五目ご飯の素を使っているなら、具を内製化すればかなり原価を下げられます。

あとは材料の見直し。

一番の材料費を使うのが米です。

手っ取り早いのは米を水に浸けておく時間を伸ばすと、米の膨張率も上がるので、使うお米を減らせます。

その他にも店の経費を削減出来ることもありますが、そこはおいおい話していきたいと思います。

あとは月次資料を作らねば!

明日の午前9:20分、種子島宇宙センターより衛星「みちびき2」を搭載した、H-IIAロケットが打ち上げられる予定です。


打ち上げを行う場所を射場と呼びます。


今頃はロケットの最終チェックを行っていると思います。


H-IIAは開発にとても苦労した機体です。


二回失敗したなか?


中でも一回は、自分が勤めていた会社が、設計製造を行ったら部位だったので、社内がエライことになっていると、後輩から連絡が来たのを覚えています。


今回も無事に成功するとは思いますが、毎回ドキドキしながら、ネットの生配信を観てしまいます。


明日は午前九時台なので、視聴させる人数は多いかと思いますので、ネット回線がパンクしなければいいのですが…


配信はJAXAのホームページに行けば、アクセス出来ますので、時間があるかたはどうぞご覧下さい。

先日紹介した、

あなたの体は九割が細菌

を少し読んだので、紹介したいと思います。


筆者はアランナ・コリンさんという、生物学者さんです。


彼女はコウモリの調査でマレーシアを訪れ、夜な夜なコウモリの生態の調査を行っていました。


そこは熱帯雨林ですので、様々な生き物がいます。


そんな環境ですから、足から首まで完全防護した装備でジャングルを移動していました。

しかし、足に異変を感じて夜営地点で確認すると、ダニがたかっていました。

すぐさまダニをブラシで払い、残りのダニも全てとります。


帰国後、体に異変が起きて診察結果は感染症と発覚し、大量の抗生物質を投与され、症状は軽くなりました。


その後も体調が悪くなり、感染症にもかかりやすい体となり、胃腸も弱くなっていきました。


そこで考えたのが、抗生物質の大量投与により、体に必要な細菌、ウィルスも大量に殺してしまったのではないか?


少し、話は飛びますが彼女の仮説は正しかったのです。


いわゆる腸内フローラ(腸の内部で生きている細菌群)のバランスがとれるように、食生活を見直したら、体は元通りになりました。


次にゲノム解析の話になります。


いわゆるDNA配列のことですが、小麦の遺伝子は26000個、線虫は20500個、マウスは23000個であることが、分かりました。


では、人間の遺伝子配列はどのくらいの数になるのか?

私はマウスよりも多きはずと考えましたが、人間のそれは21000個という結果となり、マウスよりの少ない情報量で、人間は設計されている事実に驚きを感じ、著者の言う

「九割は細菌」

という、表現の真実味が明らかとなりました。


まだまだ読み始めたばかりですが、彼女の文章はとても読みやすく、集中して読めば一日で読めるでしょう。


たまに専門用語が出てきますが、ここも分かるように解説してくれています。


さらに本の始まりには、自分も尊敬しているカールセーガン博士の言葉が記してあるため、彼女の主張が素直を頭に入ってきます。


まだまだ読んでいないページのほうが多いですが、彼女がまた本を出したら絶対に買おうとそう思わせてくれる良書です。


分野は違えど現代のカールセーガン博士が、やっと出てきてくれたと、少々興奮しています。


腸内フローラが肥満、うつにも関係しているのだとする、文章も楽しみです。


値段は2000円と、少しお高いですが科学書なので、適当なかかくだと思います。

続きを読むのが楽しみです♪

またリンクを貼っておきますので、興味があるかたは、見てみてください。


amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。




↑このページのトップヘ