うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早18年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2017年09月

KOBASOLO(コバソロ)さんのアルバムがいよいよ発売!

以前紹介しました、音楽プロデューサー&ミュージシャンのKOBASOL(コバソロ)さんが、いよいよCDを発売されました。


昨夜YouTubeで生配信されましたが、コメント欄の流れがAKBのSHOWROOM並に早くてとても全てを読み切れない状態となりました。


しかも、韓国やその他の日本以外の国からの発信が多く、本人も驚くほどの人気ぶりにびっくりしました。

今回は各アーティストの歌をカバーしたアルバム「これくしょん」と、自身初となるオリジナル曲も含んだ「KOBASOLO」の二枚同時リリースとなります。


「これくしょん」はAmazonさんで入手可能です、なお、本人は歌わずに女性シンガーが歌う形となっており、初回版にはMVが収録されているDVDも同梱されています。

これくしょんのリンクです。






通常版はCDのみとなります。

1stアルバム「KOBASOLO」は通販サイトのみとなりますので、こちらはURLを貼っておきます。

https://kobasolo.stores.jp

先程ツイッターを覗いてきましたが、みな歓喜に溢れかえっております。


これから注目のアーティストになりそうです。


アレンジが心地よくて、女性シンガーも曲ごとに使い分けてとてもいい仕上がりになってます。

これくしょんは、昨日届いたので速ウォークマンへ落としましたので1stアルバムをこれからPCへ入れます♪


amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です

駆け出しのグラビアアイドル、吉倉明里さん。

吉倉明里さんは駆け出しのグラドルです。


ですが、既にDVDを2本出してついに念願の写真集を11月に発売されることが決まりました!


SHOWROOM(かなり前に説明書きをしましたので、ここでは省略します。)という配信アプリで、ずっと応援しており、昨年一貫目のDVDが発売されて、今年は夏場に週刊誌のイベントにエントリーして、確か六位まで上がったので、そろそろブレークしてもいいのでは?と思う、女性です。


通称あかりんと言います。


二巻目のDVDは発売されたばかりで、10月の日曜日にソフマップさんで、発売イベントがありますので、まだまだ参加券をゲット出来るかと思いますので、気になる方は足を運んで見てください。


性格は素直で、本当に良い子です。


デジタル写真集はAmazonさんからダウンロード出来ますので、リンクを貼っておきます。




どの女性もそうだと思いますが、夜中にアルバイトをして、頑張ってきました!


やっと良いポジションまで登ってきたので、来年こそは花を咲かせて欲しいと、1ファンとして祈願します。

吉倉明里をどうぞよろしくお願いします!



amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です

診察すっぽかした_| ̄|○ il||li

今日はメンタルヘルスの診察日…一度起きて、朝ごはんを食べて、まだ時間があるなと布団でゴロゴロしたのが間違いで…そのまま寝てしまい、起きたのが予約時間(^_^;)


受付に電話して、来週に予約を入れました。


今日は体がとてもダルかったので、起きていても今日はパスしたと思います。


昨日の病院二軒のハシゴしたのと、そのあとでお彼岸なので、親父の墓参りに行って体力を消耗してしまった&うつうう君が、まだ顔を出したままだったので、これは仕方がない。


薬は一週間分の備蓄があるので、問題ないがまた来週もしっかりと休めないとなると、ゆっくり休む余裕がないですね…


睡眠障害でも、昼間はちゃんと寝られるって言う事は、会社に行きたくないって言う、体からのメッセージ…でも、働かなくては生活出来ないし、一番の原因は住宅ローンを払うために働いているようなものです。


ぐずぐず考え込んでもが仕方がないので、今日は一日倒れます。

腹部CT検査…のはずが

エコー検査の結果として、すい臓が怪しいと医師が判断し、今日は朝から大学病院に行ってCTスキャンしてきました。


一番近い大学病院なのに、ここに住んで20年になりますが、初めて入りました。


だいたい近所の大学病院は、いい評判が付かないものですが、ここの病院も同様。


入院すると大部屋ではなく、最初は個室に入れられる。
(症状が変化しても直ぐに対応できるからじゃないの?)


手術の前金を取る。
(これは経営方針がそういうことなのでしょう)

上げれば切りがありませんが、近くの大学病院は良く言われません。


ちなみに近所では、自分が通院している大学病院はとても評判が良いです。


しかし、職場の方々はあまり良く言いません。
(若干通っている病院に近いからだと思います。)


盲腸で新人が手術を担当したら、患者が死んだとか、地域でこんなに差があるのかと思うくらいです。


話を戻します。


CT検査ですが、自分は以前原因不明の頭痛になり、頭部のCT検査をしたことがありまして、勝手は分かっていたので、別に不安はありませんでした。


ただ、造影剤を初めて使う人は独特のお酒を飲んだあとのようにカラダのほてり感に違和感を感じて、パニクる日とも居るかもしれません。

造影剤を100ml(体重により量は変わります)投入されて、キタキタ、キター!となったら、撮影開始されました。
(患者からきました!とは言いません、さすがは技師です。)


ここで問題。


医師からは腹部と指定されているのに、何故か胸の当たりも二回撮られて、次に腹部を二回撮影されました。


ここで、なんで?と聞いても技師は答えてくれませんので、一週間くらいで結果が出るらしいので、来週かかりつけの医師に結果を教えてもらいに行ってきます。


しかし、医療費が今年に入ってとんでもなくかかってます。


血圧&コルステロールで40日分で約5000円、エコー検査、CT検査で15000円、うつで月に2200円(自立支援医療なので一割負担)、年に10万円は超えませんが、いやはや参りました。


正月明けにウォーキングを始めなければ、こんなに医療費がかからなかったと考えるか、ウォーキングしたから、早期発見に至ったのか、それはCT検査で総まとめが出来ると思います。


検査結果が分かったら、ブログにアップします。


今日は朝からCT検査で、終わったら血圧の薬をもらいにかかりつけの病院に行って(一時間待ちました)、全部の工程で三時間かかりましたので、お仲がペコペコです。


さて、何食べようかな?

早朝からの勤務何とか無事終了。しかしトングに焦点が当てられて困った。

睡眠障害が酷くて、薬を飲んだのに眠れずに記憶している時間が3:45でアラームが鳴って目を覚ましました。


アラームは4:30設定だったので、45分は寝たことになります。


が、実質寝ていないので&睡眠導入剤を飲んでいるので、職場に着いたら30分くらいボケーッとしてしまい、仕事野やる気が全く出ない。


さすがにアルバイトの方々が出勤されると、死ごとをしない訳にはいかないので、やっとのことで調理場に行き、調理開始…手順を誤って人参を入れる前に肉団子をボイルしたものだから、いつもより余計に肉だんごを似てしまい、型崩れギリギリでなんとか出来ました。
(人参を別の鍋で煮れば良かったのですが、頭が回らず…)


ただ衛生管理はしっかりやったので、問題ありません。


しかし、例のトングを使い回ししていた件、よく考えたらどのスーパーでもやってますよね?


惣菜コーナーに行くと、トング掛けに複数掛かっていて、不特定多数の人々が同じトングを使いまわしている…


もちろんバイキング形式の店でもそうですが、あれは確かに危ないんです。


自分の店のルールでは、30分に一度交換することが義務付けられています。


今回の一件で、あちこちのスーパーでトングを新しいトングに決められた時間で変えるルールが出来始めてますので、気持ちの問題程度の範囲内ですが、少し安心しています。


更に社員やアルバイトの方々が、幸運にも別の形態の店で雇用されたとか聞きホッとしました。


自店は悪くないのに、閉店に追いやらる無念さったら、想像しただけでキツイだろうなぁと思います。


自分も他人事では無いので、気をつけねば。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ