うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早15年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 また、今現在の自分を取り巻く環境についてもお話して、同じように悩んでいる方の参考になればと、情報をアップしていきます。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2017年11月

どうやら、地上でのプログラムの打ち込みミス(ヒューマンエラー)が原因のようだとの情報が入りました。


ロケットそのものには、何も問題は無かったようで安心しました。

本体の問題だとしたら、国際宇宙ステーションへの人員の輸送手段が一時的とは言え、断ち切られてしまうことになっていたので、少し安心しました。


なお、ロケットは宇宙空間まで行ったのか、そこまでの情報はありませんが、衛星諸共、大西洋に落下したとのこと。


地上に堕ちなくて、こちらも良かったです。

ここのところ、ずっとニュースで流れていた例の1件で、引責辞任という形ですが、横綱 日馬富士が引退を発表しました。


会見をネットで見ていましたが、かなり精神的にもまいっているなぁと感じるほどに、口調も何とも重く感じました。


横綱ですから、暴力はさすがにまずかったと、更に相手の頭に傷を負わせてしまいましたので、致し方ない結果だと思います。


しかし、貴ノ岩への謝罪の弁は一言もなかったのが気になります。


怪我を負った、貴ノ岩。

彼は母国のモンゴルでは、悪者扱いをされていたようなので、日馬富士引退となると更に国では逆風を食らってしまうのでしょうか?


それにしても、貴乃花親方はいったい何を考えているのやら?


場所を休場したことにより、幕下に陥落するのが確実なのに、貴ノ岩を土俵に上げなかったのは何故なのか?


考えてみれば、あんな頭に傷を負っている弟子を、土俵に上げる親方も居ないよなぁと思います。


あれだけの怪我を負わされたのですから、幕下に陥落させるのは止めてくれ、とも言えますので、たぶん肩書きはそのままになるのではと、想像しています。

しかし、モンゴル人の多さに今更ながらおどろきました!


稀勢の里も、あれだけ故障をしていれば長くないとは思っていましたが、早く日本人横綱が出てきてくれませんかね?


日本人として、そう思います。

ついさきほど入ってきた情報ですが、衛星を打ち上げたソユーズロケットが、衛星を軌道に乗せられず、失敗に終わったとのことです。


歴史のあるロケットだけに、何が起こったのか…

早急な原因究明を望みます。


去年のボーナス時期に買ったメガネのフレームがゆるゆるになり、少し頭を下げるとメガネが堕ちるようになってしまっていました。


自分が痩せたのか?メガネが緩んだのか?(ネジが緩んでいるのはわかっていたのですが)、どっちだろうと、メガネの位置を直すたびにどうしたものかと、悩んでいました。


フレームが緩んだことは、今までもありましたが、だいたい緩む時には視力も変わってしまい、メガネを買い換えて対応していました。


しかし、今回は視力も変わっていない。


自分はメガネを量販店では買っていません。
(というかメジャーな量販店ではと付け加えます)


もう何度もブログでは登場している、ホームセンターのジョイフル本田(メガネは千葉ニュー店)で、購入した物です。


もう10年くらい、ジョイフル本田さんにお世話になっております。


とにかく安いんです!


フレームとレンズのセットで5000円くらいから、販売しています。


さすがにカッコイイフレームは、10000円を超えるものになります…さすがに5000円台ではありません。


で、今回はジョイフル本田での買い物ついでにメガネ屋さんに、緩みを相談したらその場でしっかりと修理してくれました。
(あっちも商売ですから、こちらでの購入品かの確認が入りました。)


たまたま昨日は忙しくなかったのだと思いますが、職人さんが一人ついてくれて、メガネをチェックして、2回フィッティングした後で、なかなか帰って来ないので、先に注文が入っているお客さんの商品の作業に入ったのかと思っていたら、金具の交換もしておきましたと言われ、そのメガネをピカピカに磨いてくれて、かけてみたらピッタリ緩み無しでした。

おお、さすが職人さん♪

で、「お代は?」
と聞いたら
「アフターサービスですから、不要です。」
とのこと。

「また具合が悪くなったら、お持ち下さい。」


と言われて、買った時にそんなこと言われた言ってたよなと、今更思い出していました。


量販店では2万円くらいかかるメガネですが、フレームに拘らない方には、ジョイフル本田千葉ニュータウン店のメガネ屋さんをお勧めします。


視力検査も乱視チェックもしてくれた上で、レンズを選んでくれますから、自分としては満足しています。


念の為書きますが、八千代店にはメガネ屋さんはありません。


もっと早く言っておけば良かったのに…

またお世話になろうと思いました。

Youtuberなる職業が、子供がなりたい職業で第三位になる昨今。


殆どの名の知れたYouTuberさんは、こんな事態にはならないと思いますが、本件のYouTuberである、チョコレートスニッカーズという3人組がファミレスのサイゼリアでやらかしたことが、大きく批判を受けています。

YouTubeでは、お馴染みになっている、いわゆる大食い大会。


これをサイゼリアでやっていたそうで、たまたまその場にメディアの方が居られ、彼らの行動を SNSで発信したから、大炎上中という流れです。


無人の広いテーブルいっぱいに食べ物が溢れんばかりに残されている画像がアップされ、さらに彼らは店内で着替えたり、空いているシートに寝転んだりと、他の国はおきゃくさんにも大迷惑をかけたとのこと。

このYouTuber、ネットのメディアからの取材の申し込みを受けるも、全く反応がない。


言い訳として、店の許可は得ているとこコメントはあったらしいですが、許可したのなら店のほうが悪いと思います。


このYouTuberは全く知りませんが、恐らくかなり若く、常識もまだまだ分からない年齢層だと思います。


そんな輩にOKを出した、サイゼリアにも同等なブーイングが起きると思うのですが…何れにしても食べ物を粗末にする、そんな行為は絶対に許されることではないです。


今に始まったことではないですが、バイキングのお店でお皿に山盛りで料理をとって、食べ切れないと残すということが、多々見受けられます。


自分もそうですが、作った人や料理に使われた具材に申し訳ないと思わないのでしょうか?


料金は払っているんだから、文句を言われる筋合いは無いと、開き直る人も居ますし、世の中のおかしいんじゃないでしょうか?


確かにお金は払われて、食事をしているので、そこは良いですが、その前に食事マナーというものが存在します。


そこら辺をYouTuberだけではなく、一般の方々にも熟考してもらえたらと思いました。


自分はYouTubeを良く観ますが、こんなYouTuberならさっさと観るのを止めますね。


これはあとあと問題になりそうな案件だと思いました。


と思ったら、チョコレートスニッカーズという名称をチョコレートスニーカーズに変更し、YouTuberは続けるとのこと…


恥ずかしいということを全く理解していません。

↑このページのトップヘ