うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早17年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 また、今現在の自分を取り巻く環境についてもお話して、同じように悩んでいる方の参考になればと、情報をアップしていきます。 等と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2017年11月

数日前に書いた熊本市議会議員が行った行動に、マッチポンプ疑惑がネット上でざわついています。


TBSが議会が始まる前から、緒方議員に密着取材をしていたとのこと。


あわよくば子育てをしながら働く女性にもっと光を!等と報道されるべく、マスコミに取材をさせていたというのです。


自分は動画を見ていませんが、雨の中で自分は傘で雨を避けながら、ベビーカーの赤ちゃんは雨ざらしになっているように見える、画像がネット上に上がっています。


自身の主張を放つため、赤ちゃんが雨ざらしに…


当日は40分も議会の開始時間を遅らせた。


裏には、売名行為とまでは言いませんが、何か目的があって世間の目を集める必要があったのでしょう。

でも、世の中の人々はしっかりしており、彼女の扇動に乗る人は今の所見当たりません。


裏からもっと大きな人物に操られていたのかも?


TBSが今流している、ニュース番組内で取り上げるのか…今の所、話は貴乃花親方や貴ノ岩関係になっていますが…というか、緒方議員が思ったような流れにならなさそうで、安心しました。


考えても考えてもよく分からない行動だったなぁ。

働ながら子育てをしている人はたくさんいます。

ですが、職場に赤ちゃんを連れてくるなんて、やっぱり常識外れだったということですね。

これからの日本 これからの教育という本が出ております。
(前教育事務次官の前川氏との対談方式)


ここが火種となって、「ネトウヨは教育の失敗、自己肯定出来ない人達」と書いてあるようで、Twitterは炎上中です。


ネトウヨとは、ネットの中では右翼思想を前面に出す人を言いますが、自分の世代では日教組という左翼思想を持った団体が、学校教育の現場におり、彼らから歴史について學びました。


当然の事ながら、大東亜戦争では日本軍は完全に悪人扱いを受けて、東南アジア諸国を植民地にしていった、日本は悪い国だったとさう教えられました。


ですが、実際のところ大人になるにつれ、当時の情報が集まり出すと、教育された内容は嘘八百だったことを、知ることになります。


東南アジア諸国を、日本が統治していなければ、未だに欧米諸国の植民地だったかも知れないことも…


そんなことは、さておき前川氏はどんな話をしているのか?

現時点ではプレミアが付くほどの高価で取引されていますので、Amazonで中古で1円とかBOOKOFFで、100円になったら読んでみます。


何を持って、自己肯定のできない人と言っているのか…良くわかりません。

石油王の方へリンクを貼っておきます。






amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です

各メディアで伝えられていますが、市議会議員が議場へ自分の赤ちゃんを抱き抱えて、入場するも、説得されてようやく赤ちゃんをあずけて議場に戻り泣いている姿を伝えています。


結論から言うと、

「許されるわけないでしょ!」


普通の会社で、会議に赤ちゃんを連れて来る人がいますか?


みんな真剣に話をしているのに、途中でぐずったら、会議は水入り…


他の国はどうであれ、日本では認めてはいけません!


戦後まもなくの時代なら、赤ちゃんをおんぶして学校に通う生徒もいたでしょうが、今は時代が違いますし、そもそも大事な市政について論議する場に、赤ちゃんを連れてくるって、どういう神経をしているんでしょうか?


赤ちゃんがいることで、確実に仕事の邪魔になることは歴然としており、そもそもメディアが伝える案件ではないと思います。


議会に産休制度は無いのでしょうか?


もし無ければ、直ちに作って立法&施行しちゃって下さい。


男女共同参画とは言ったものの、男の器によるところが多いですが、これはダメでしょう。

逆にみんな赤ちゃんを連れて来て良いです!


となったら、市議会は審議が止まってしまうでしょう…


久々にニュースを観て、頭にきたので書いてみました。


あんまり緩めすぎると、本末転倒の結果が付いてくるだけだと思います。

1度実験してみるといい、全議員が赤ちゃんをつれて議会を開いて、スムーズに答申が進むのかを、是非とも検証してもらいたいものです。

どうぶつの森は1stからプレイしていて、スマホ版が出ると聞いて、プレ版でしばらく遊んでいましたが、昨日の夜にAndroid版も配信されたと聞いて、すぐに DLしました。

ニンテンドーID連携が出来るので、やろうと思ったら…メアドがかなり前のプロバイダーで使っていたものが、登録されているらしく受け付けてもらえませんでした…

気を取り直して、実際にやってみましたが、かなり面白いです。

今回はキャンプ場の管理人という設定で、いろいろな施設を作ることと、沢山の人にキャンプ場に来てもらえるように、いろいろなキャラクターや仲間に来てもらうことが目標のようです。

魚釣りの出来るし、虫取りも出来るし、無いのは駅くらいかな?と思っています。

まだ始めたばかりですが、やり出したら止まらない…どうぶつの森あるあるです!

ただ、アプリが結構なメモリー容量を使うので、この先が怖い所です。

ヤバいな、睡眠不足になりそう(・ω・A``

やっとかっていう報道が入りました。


随分前に書きましたが、自衛隊に配備されていなかった空対地&艦対地ミサイル。


やっと開発の検討が始まったようです。


普通の軍隊なら持っている装備ですが、大人の事情で持っていなかったミサイルの開発にやっと乗り出したかって感じですね。


XSAM-3という空対艦ミサイルの改良版としての、開発になるようです。
もちろん、地対地ミサイルも開発するとのことです。
(地対地なら榴弾砲も、多連装ロケット砲も既に配備されていますが)

[画像:7d06d8e6.jpg]

(写真はXSAM-3の開発機です。)

このXSAM-3は来年度からの配備がやっと決まったばかりで、当面はF-2戦闘機への装備品という位置づけのようです。


ただ今のスペックだと射程距離が150kmとトマホークの2500kmと比較すると、対地ミサイルとしては、射程は短く大型の榴弾砲とほぼ同じ程度となってしまうため、ここも改良される点だと思ってます。


となると、推進薬をどうするか?となりますが!

飛行速度がマッハ3超えらしいので、ラムジェットを使えば酸化剤は必要最小限しか積まなくても大丈夫なので、推進系はすぐにクリアされると思います。


表向きには離島奪還の時には必要な装備品ということで、開発がされるようですが今の今まで持てなかったのが不思議な装備です。

また残念な国々(中国、韓国)が反発してくると思いますが、必要な装備です!


短期間で開発は可能かと…問題は標的までの道のりをナビゲートするシステムの開発くらいではと思っています。
(ただ、日本付近であればGPS衛星のみちびきを使えば、とんでもなく正確な誘導が可能だと思います。)

早期の開発、配備を!

↑このページのトップヘ