うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早18年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2017年12月

アレクサの設定が少し面倒♪でも、二ヶ月待った価値あり。

設定が面倒だとのコメントがありましたので、手順をお話しします。


まずはアレクサ用のアプリをダウンロードします。
(Googleプレイにあります)

アプリを起動してAmazonのIDとパスワードを入力すると、Amazon関係の機器名が出てきますので、echoを選びます。

あとはアプリの指示通り設定すればOKです。


但し、WiFi環境が絶対に必要な条件ですので、そこは忘れないでください。


アレクサをWiFiに繋ぐ作業が少し手間がかかるくらいだと、自分は感じました。
(三回やって、やっと繋げたので…)


まずは、アレクサの電源を入れて、スマホのアプリを立ち上げて、アレクサとスマホの間で通信出来るようにします。


アレクサの発光ダイオードがオレンジ色にクルクル周り出したら、スマホのWiFi接続先をAmazonなんちゃら(これがアレクサ)にして、通信を確立します。


次にアレクサとネットのWiFiをつなぐ作業に入ります。

これが手間取りました。

無線LAN(WiFi機)機体のパスワードを、スマホに打ち込むのですが、パスワードが小さい文字すぎて読むのが大変大変(^_^;)


三回やって、やっと繋がりました。

あとはアレクサに何だかんだと話しかければ、答えてくれます。

最初に「アレクサ」と言わないと、反応しませんので、「アレクサ」と呼ぶと発光ダイオードが点灯します。


そのあとに、知りたい情報を言うと答えてくれます。


時間、それから曲を流して、日の出の時間、天気等々、だいたい答えてくれます。


それから音質ですが、結構良いと思います。

家入レオちゃんと石原裕次郎(ギャップ)を流してみましたが、高温も低音も程よく出してくれて、作業用BGMにするにはいい感じです♪


説明書きにAmazonで商品の注文も出来ると書いてありますが、いくらするのか分からないので…いくらか聞けば答えてくれるのかな?


詰めが甘くてすみません、あとで聞いてみます。


それから、スシローとすき家の謎もまだ解けていませんので、もう少し話してみます。


AIスピーカーだということは、アレクサ自身も「これから色々と覚えます」と言っていたので、会話をするほど分からなかったことも分かるようになっていくんだろうなぁと、そう思います。


値引きがあったので約8000円で購入しましたが、それ以上の価値があるのでは?


ひとり暮らしなら、話し相手になってくれそうだし、高齢の一人暮らしの方にもいいものかも知れません。


また進化があったら随時アップして行きます。

買ったのはこれです。



但し、買いたいと思ってもすぐには買えません。

招待メールを申し込んで、メールを受信しないと買えませんので、そこはAmazonさんの判断になりますこと、ご了承ください。



amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です

アマゾンからecho(アレクサ)届いた♪

昨日注文して、夕方届きました。

まだ開封前ですので、写真だけアップします。

DSC_0020

IMG_20171229_190020

何やら使えるスキル(1部)が書いてありますか、キャリアだとdocomoとYahooだけが、印刷してあります。


ん?と思ったのはスシローとすき家…どんなスキルが使えるのかな?

年内にゲット出来て嬉しい(//∇//)

使ってみて、また追記します♪

アマゾンのAIスピーカー ecoh(アレクサ)の招待メールがやっと届いた!

Amazonから発売中のAIスピーカーecho。


招待メールがやっときました!


確か11月の上旬に申し込み、数週間後に招待メールをお届けしますとメールが帰ってきていたのですが、全く連絡が無くて諦めかけていましたが、やっと届きました。


実質二ヶ月の待ち時間、しかもメールが届いてから5日間のうちに、注文をしないと招待は無かったことにすると、文面に描いてありました。


在庫が余ったのか、本当に買える人を吟味していたのか…実のところ不明です。


とりあえずは初めての音声端末なので、届いたら早速使ってみようと思います。


ちなみに自分が購入したのは、真ん中のタイプのアレクサです。


さてさて、どんな物なのか?

楽しみに待とうと思います。


Amazonの音声端末は三種類あります。


買えるかどうか分かりませんが、リンクを貼っておきます。


興味のある方は招待メールを待つ事になりますが、自分は買えたので時間がかかるかも知れませんが、もしかしたら在庫が出たから招待メールが来たのかも?









amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です

NHKって必要なの?

ついにワンセグ機能がついた、携帯にまで受信料を払わせるような流れになってきました。


葛飾区議会議員がワンセグ放送にまで、放送法の適用を認めるのかと、裁判をしていましたが、地方裁判所レベルで敗訴しました。


これっておかしいですよね?


小学生でも中学生でも、ワンセグ機能が付いた携帯を持っているだけで、受信料を払わなければならないということに、当然なる訳で。


ならばNHKさん。

全国の小学校、中学校の昼休みに各教室で子どもに受信料を請求して下さい。


そこまで言うのなら、徹底的に集めなければ国民は納得しませんよ。


そうやって子どもから巻き上げたお金も加わった受信料で、NHKの職員は生活する以上、ほぼ公僕に等しくならねばなりません。


公僕なのですから、当然国民の意見を聞かなければなりません。


天下り先を作っては、頃合を見て子会社に転がり込んで、また天下っていく。


そんなことが許されてきたのは、NHKが外部から干渉されることなく、のうのうとしてきた結果です。


権利を主張するのなら、義務も必ず発生しなければなりません。


今の放送法が時代と合わない内容だから、国民は怒っているのだと思います。


民法は各会社が、スポンサーを見つけて交渉してお金を出して貰って、番組を作る。


NHKは、スポンサーが無いから公平な放送を出来るので、絶対に必要なのだと正論に見えるようなことを訴えて居直っていますが、実のところ違うんじゃないのかと、何かひっかかるんですよね?


何にもしないで、お金が入ってくるシステムって、今の時代有り得ないでしょう?


番組作ってます!ニュース番組作ってます!教育番組作っています!…そんなもの民法でも作っています。


今の時代、報道が偏ったっていいんじゃない?


誤報はNGですが、マスコミ各社が同じことを全く同じ角度から報道していたら、世の中おかしな事になると思います。


それこそ、大東亜戦争時代の大本営発表しか無かった時代に逆戻りして、国民は考えようとしなくなるのでは?


NHKさん、あなたの役割はもう終わっているんじゃないでしょうか?


いらないって、もうNHKなんて不要な世の中になっていると、自分は思いますので電波法を改正して、受信料だのNHKだのという項目を削除してもいいんじゃないですかね?


テレビの普及にはNHKさんは、充分役割を果たしたと思います。


NHKさんが無くならないのは、国会議員とか役人との癒着があるから、無くならないだけなのでは?


天下り先がある時点で、国民からはよく言われないでしょう。


安倍さん、NHKをあなたの代でぶっ壊せば内閣支持率が更に上がるでしょうから、党内や役人から何を言われようとも、是非とも実行してほしい。


…なんて言葉が全国から出てこないかな?


また長々と書いてしまいました。


長文失礼しました!

明日は今年最期の出勤日。

何だかんだとありましたが、いよいよ明日が今年最期の出勤日。


今年は食に関する、事件事故が多発して、食に対する消費者さんの目が厳しくなっていき、いつも以上に気を使う毎日となりました。


またアレルギーへの対応が、今では当たり前になりました。


その裏方はと言うと、人件費が多いだの経費がかかり過ぎだの、材料費が…とか、愚痴になってしまいますか、仕事が増えているんだから、増えるのが当たり前だろって…


現場を知らない事務畑を歩いて来た人には、数字しか見えていないから困った物です。


アレルギーひとつとっても、1人で何種類ものアレルゲン対応をせねばならない人もいるので、指示を出す側は1つ1つの料理をチェックしなきゃいけないし、代替え品対応となると発注も絡んでくるので、本音を言えば時間はかかるし、当然費用もかかる訳で…全社挙げて取り組もうという精神はいい事ですが、その分の人件費の予算を上げろと、上層部には言いたい。


というか、いう前に気が付けというお話です。


まぁ、店長がガンガン辞めていっていることの原因がいつかは分かるだろう…いい給料を貰っているのだから、馬鹿じゃないと思うのです、こちらからは助言なんてしませんしません。


ただでさえ、人手不足に陥っているのだから、そろそろ気が付かないと組織が崩壊してしまいます。


なんてことは、現場じゃ心配してやらないから、上層部には早い段階で判断が出来ないようなら、自分も世の流れに乗ろうかなぁ?と、考え直す1日でした。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ