うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早17年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 また、今現在の自分を取り巻く環境についてもお話して、同じように悩んでいる方の参考になればと、情報をアップしていきます。 等と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2018年03月

今日は天気も良いし、お袋も休みだったので、久しぶりにワンコを車に乗せて、近く(と言っても車で20分)の公演へ行ってきました。


平日の夕方、しかも学校は休みの時期なので、親子連れや子どもが外で遊んでいる光景を見て、報道で見かける引きこもってゲームばかりしている物と思い込んでいましたが、そんなことは無くフリスビー(懐かしい)で走り回る子どもを見て、もし結婚して子どもが出来たらこんな公園の近くに住みたいと思いました。


今回は老犬(15歳と10歳)と老婆が一緒でしたので、公園全体を撮影することは出来ませんでしたが、大きめの池があり花壇があり、整備されたお散歩コースもあり、老若男女が集まってワンコ友達の方々がお話をして、ワンコの散歩をされている方とすれ違えば、お互いにご挨拶が出来て仕事で疲れていた心が少しホッと安心出来ました。


自分は会社の往復で立ち寄るコンビニと店に来るお客様、従業員、職員様、そして家族・たまに外食に出て見る家族子どもしか見たことが無かったのを思い出しました

今まで見ていたのは、限られたほんの一握りの日本人だけだったのだと。

・・・少し大袈裟ですが、ここ10年を振り返ると会社と家の往復だけで、休みの日には家で寝たきり生活をしていたので、今日の散歩は個人的にはとても有意義なものとなりました。


自分が知らなかっただけで、今も昔もそんなに変わっていないことで安心出来ました。


一応買ったカメラも持って行きましたので、撮った写真を載せていきます。

IMG_6997

 赤ちゃんからお母さん、子どもまでほのぼのとした光景
IMG_6961
こんな近くには住みたくはないですが・・・


IMG_6971

逆光を利用したらうまく写真が撮れるかな?(椿です)


IMG_6972

はい、失敗・・・次はフラッシュたきます。


IMG_6988

ちょうど月が出てきましたので、桜越しにお月様なんぞを


IMG_6993

飛行機が飛んできたのでお月様と

IMG_6958

これは梅なのかな? 満開でした。

そんなこんなでいい一日を過ごしました。

明日もお天気・・・というか、良すぎるらしいので、気温差に弱い私は通院日なので、起きられるのかが不安です。

随分前に日本そばのチェーン店「ゆで太郎」が、中華そばの取り扱いを始めたことを紹介しました。


今日は味を確かめるために店に行き、日本そば屋さんでの中華そばって、メニューはどんなものがあるのかと見てみたら、味は醤油味のみで、普通の中華そばと野菜たっぷり中華そばの2種類だけがありました。


あとはセットメニューです。


全てミニです。

カレーライス、高菜チャーシュー丼、かき揚げ丼…あと1品あったけど、忘れてしまいました(゚ロ゚)


で、注文したのは高菜チャーシュー丼のセットで3月いっぱい使えるチケットを持っていたので、コロッケを追加。


麺は大盛りに…


丁度混雑時期で、いつもなら10分待てば出来上がり、番号札の番号で呼ばれる(ここは少し改善の余地あり)のですが、今日は15分以上待たされて、いよいよご対面。

IMG_20180325_194541


大きく見えますが、コロッケは普通サイズなので、コロッケから大きさを判断して頂ければと思います。


補足でコショーは机には備え付けていないので、注文品を受け取るカウンターに置いてありますので、そこでパラパラとふりかけます。


お味の方ですが、まず麺はスーパーで売っている生中華そばの如く、こしはそこそこで食べられなくはないです。


次が問題。


スープにコクが無く、これ本当にスーパーで売っている、生中華麺そのままの味でした。


チャーシューも薄く(値段が値段だけに文句はありませんが)、結果としては


「上手くはない。」

見た目は屋台の中華そば風だっただけに、残念でした。


ただ麺の伸びるスピードが遅くて、食べ始めから食べ切るまで、ほぼこしに変化はなくて、ここは評価するポイントです。


総合的には値段を考えたら妥当なのかな?といった感想です。



税込で390円…大盛りにして490円。


お腹をいっぱいにしたい人は、幸楽苑ではなくて「ゆで太郎」に行った方がいいかな?


自分以外に中華そばを注文していたのは、滞在時間30分で1人だけでした…


あとはコクだけなんだけどなぁ…背脂をほんの少しだけ入れてくれれば…でも、お歳を召した方には丁度いいのかも知れません。


そう考えると万人受けするお味でした。

今日は穏やかな天気に恵まれて、宿泊で利用していた子どもたちも、外で親御さんも一緒になってアスレチックをしています。


公園なのですが珍しく、桜の木が無いため花見は出来ません。
(元々そういう目的で使わないようにあえて桜を植えなかったのかも?)


ただ、今は緑の中に木蓮の白い花が咲いており、とても目立つし綺麗だし…


街路樹の木蓮で走り去ると

「白い花が咲いてて綺麗だなぁ」

と、愛でる暇はありません。

ここでは、ただ木蓮が咲いているだけで

「白くて花びらも大きくて、優雅だなぁ」

と、評価派が変わってきます♪


ただの木蓮なのに、咲く場所によって人が感じる花の価値って、こうも変わってくるのかと、そう思いました。


人も一緒かも知れませんね。

 置かれたところで花を咲かせなさいとか言いますが、場所が良ければいいですが、場所が悪いと評価は悪くなり、本人にとっては良い環境では無いと思います。

緑の中の木蓮…目立つし綺麗でした。
IMG_20180325_145806_665

YouTuberで推しの人がいます。


彼女はコスメやディズニーランド、シーのレポートがメインなのですが、動画を見ていると大食いのYouTuberの動画がけっこうな頻度で次のお薦めに表示されます。
(過去に見たことがある分野の動画がお薦めになるのですが、確かに見ましたが…)


テレビでも辛すぎる食べ物にチャレンジとか、今のバラエティ番組って食べ物を粗末にしすぎている感じがしてなりません。

制限時間に食べ切るというのが、根本のルールですが、中には食べ残しを出す人も居ます。


だいたい、お約束で

「残ったものはスタッフが美味しく食べました。」

と出ますが本当なのか、どうなのか?


YouTuberでも残ったものを持ち帰る人もいますが、本当に家まで持って帰って食べたのか疑問に思います。


そんな中で最近では食料が育つまでに、どれくらいの水が使われているのかを表して、水資源の大切さを説かれております。


食料を生産するには水や土地などの資源がたくさん必要なため、食べ物を捨てるということは資源もムダにすることになります。世界で利用されている水のうち食料を生産するために使われているのは約70%。たとえば、ハンバーガー1個に使われている小麦や牛肉を生産するためには999リットル=2リットルのペットボトル500本分の水が必要です※4

※4 環境省(2017年)



欧米では既に食べ残しを減らす動きが始まっているようですが、日本でも近いうちにこの運動が広まると思います。


バイキング形式で提供している自分の店では、廃棄=お金を捨てる(お客様から貰った)ことになるので、しっかりバランス良く料理を取られる方はいいのですが、アウトローな方はメインの食材ばかりをたらふくお皿に盛って、ほかの食材を取らない人も…


こうなると他の料理があまり、メインの料理を追加して、結果としてメイン以外の食材があまり、廃棄することとなります。


比較することに躊躇していましたが、これでは今に本に来ている中国人のやっていることと変わりなく、ただ自分勝手に食べているだけで、周りのおきゃくさまからも冷たい目で見られますし、こういうお客様がいらっしゃるとどうしても提供する調理品には原価をかけられないという、両者にとって悪影響を与えるだけの結果となってしまいます。


食育を受けた子どもたちは、ちゃんと野菜も肉もバランス良くとっていくので、問題は今の親の世代とその親の世代…


いずれ子どもたちが大きくなり、親をたしなめる日がくると信じて、それまでは頑張って良い品物が少しでも並ぶように努力をして参ります。


自分が現役の時代に間に合えばいいのですが…

今日は絶対に行かなきゃいけない、とある地下アーティストのライブだったので、数ヶ月前から今日は休むことを決めていました。


昨夜も遅くまで仕事をして、残ったNo.2とアルバイトさんで店を回せるようにしてきたはずが…


急なアレルギー対応が入ったと早朝に電話が鳴り、出勤して内容を見たらかなり種類が多くて、これではNo.2は対応不可能なのも納得。


決まりでは利用の2週間前までに、アレルギーの書類の提出が義務付けられているのですが、いつも利用しているから分かるだろうと、今回は提出しなかったとのこと…


いや、いつも利用されていても来るメンバーが同じだとは想定していないってば!


結局はメニューの組み立てを行って、昼ご飯からアレルゲン除去のメニューで調理しての対応となりました。


夕食はメニューも多いので、その分組み立て作業が長くかかります。


No.2も自分が来たものだから、早く帰れるとニヤけてるし…こっちはライブに行けずにはらわたが煮えくり返るほど、頭にきていましたが、上に行けば行くほどこんな理不尽なことが多くなるのは知っているので、怒っても仕方がないから、そのままメニューを組み立てて指示を出して帰りました。


もうライブには間に合わなかったので、そのまま自宅へ直帰して、ふて寝していたら本気で寝てしまい、起きたのが21時を過ぎていました。


このアーティストさん、もう1年も会っていないし、今月は彼女の誕生日だったので、絶対に会いたかったから、何ヶ月も前から予定していたのに残念でなりません。


リプでごめんなさいと送りましたが、本人は相当疲れたようで、ほかの人へのリプも無くて…って、自分一人が来なかったからって、そんな影響力はありませんが、落ち込んでいたなら自分にも責任があるので、五月に行ける日があるので、そこで会おうと仲間には伝えました。


いやはや、今日は散々な目に合った1日となりました。


明日は朝から仕事だ…早く寝ようっと。

↑このページのトップヘ