うつ病、男の日々

自分はうつ病になり、早18年になります。 投薬治療を継続中の病人です。 ここでは、今までに経験してきたことを、日記形式で綴っていき、同じような境遇にある方の助けになればと思います。 また、ご家族の方にもうつとはどんな病気なのかを理解していただけるような、そんな場所にしたいと思います。 と言ってましたが、ほぼ雑記なってしまったこと、どうぞご理解下さい。 amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

2018年04月

わー!

月末も近くなり事務仕事に追われて追われてなのですが、如何せん人手不足なので現場に入らざるを得ません( ̄▽ ̄;)!!


今夜も現場に入って、ルーチンワークを終えてから、事務仕事に戻るも一人賢くないアルバイトさんがいて、明日すれば良いことを今やりましょうか?


とか、訳の分からない事を言うし、逆に今やらなきゃいけない事をやってないしで、本当に疲れます。。。


でも結局は現場が楽しいです♪


緊張感を持ってお客様と接して、料理はあとどれ位作ればいいのか?とか、どのタイミングで追加調理を始めようか?とか、現場でしか味わえない緊張感って、実は大好きです♪


現場だけなら良いんだけど、役職に着いちゃうとどうしても店舗の数字を出さねばならず、しかも今回は夏のメニュー作成が並行作業と来たものですから、エラいことになっています。


こんなことを何回繰り返せば良いのだろうか?


あっ!応募がやっとありました♪


8万円使って、やっと1人が来ただけ…あと3人欲しいのですが…


次はGW明けに募集をかけます。


いい人が来ればいいなぁ。

YouTuberって、沢山いるのね( ̄▽ ̄;)

目指せ!YouTuberと思っていたら、有名所以外にも沢山居すぎる事に今更ながら気が付きました…


HIKAKINさんは数年前から知っていました、ヒカルくんも半年前に知り、神谷えりなさんもYouTube始めちゃうし、動画を観ていたらどんどんクリエイターの動画を推されて…いったい何人いるんだろう?


世界では1000万人を超えるフォロワーさんがいる、YouTuberもいるとか聞いて驚きました。


その方は英語圏の方だったので、やはり英語が話せる事って強みだなぁ…って、世界中の人が楽しむためには、共通言語の英語が強いですね。


日本には1000万人のフォロワーさんがいる、YouTuberは居ないので…と言うか無理でしょう。


活動範囲を日本限定にして、動画をアップしてもしっかりと食べていけている人もいるのですから、そこは地道に毎日動画をアップして世の中の人に楽しんでもらうように頑張らないといけないと思いました。


中には仕事(芸人さん)をしながら、動画を毎日上げている方もいらっしゃるので、一介のサラリーマンである自分でも頑張れば出来ないことはないと思いました。


このブログも「うつ」への理解を深めてもらうには、患者が日々の暮らしの中で感じたことを書いていけば、サボり野郎とか言われてしまう「うつ」の人への見方も変わってくるかもと思い書き始めました。


もちろん、収入が少ないのでアフェリエイトにも挑戦してみようと、GoogleアドセンスとAmazonさんの商品を紹介して、少しでもお小遣いが入ればと思って始めたのも事実です。


書き始めて、既に2年の年月が経ちました。


お陰様でlivedoorの独身部門で50位くらいに安定させていただけるようになりました。


少し…じゃないですが、愚痴ったり勝手な発言をしたりして、読者の方を減らしてしまうような記事も中にはありましたが、それが自分なのだと隠し事はせずに、あえて記事にしてアップしてきました。


でも、それら一つ一つがコンテンツとなって、今がありますのでこれからもこのペースで一日一記事を書くことを目標にして、日々思ったことや発見があったら、それらを記事にしていきます。


気の利いた事が言えませんが、YouTuberになれるような企画や分野が思いつかないので、しばらくはつまらない記事ですが、書き続けます。


YouTuberもブロガーも同じですが、特化した内容にするとその方面に興味がある方がフォローしてくれて、再生回数が上がっていくということなので、良い分野が見つかったら動画を作りたいと思います。

今日もアレルギー対応…

昨日までの2日間、雨が続き久しぶりの晴天になりました。


IMG_20180425_152418

雲が多いですが、それでも雨では無いことは最高です。


さてさて、何回も書いているアレルギー対応ですが、店では弁当も扱っていまして、この弁当は外部の委託先の弁当工場が作っております。


で、アレルギー対応も今までは全部対応してくれていたのですが、今回の団体様の中に

「小麦」


アレルギーの方がいらっしゃいまして、弁当工場のほうにお願いのFAXを流したら


「小麦アレルギーだけはお断りしてます。」


との回答が届きました。


自分も弁当工場で仕事をしていた事がありますので、ガチャガチャなところで小麦となると出来ないよなぁと想像して、店内で製造して対応することにしました。


小麦アレルギーと言っても、本当に小麦粉がNGなだけで、醤油とか調味料に入る分には問題がないレベルです。


今日の朝渡しなので、自分は夕方から勤務ということで、弁当箱に各種調理品の配置を書いて、消費期限、製造業者のシールをフタに貼って、更に学校の栄養士さんのご要望の名前のシールも作って、フタに貼り付けてきました。


「小麦アレルギー」でも、今回のような調味料に入る分には対応出来ますが、来月の団体に何の条件もなしで「小麦」という、人がおりまして、こちらの方は対応出来ないとFAXにてお断りさせていただきました。


この人はコンタミもNGということもあり、調理器具を使い分けしていないので、対応出来ない理由のひとつになっております。


可能な限り対応はしておりますが、小麦だけはどうにもなりません。


昨年から始めたアレルギー対応ですが、今年は本当に多すぎです。


今日はアレルギー対応は無いので、普通にバイキング形式で食べてもらえますから、一息つけます♪

ピクミンの歌からセクハラ問題まで話は飛んじゃった。

ピクミンって、任天堂のゲームキャラクターでいましたよね?


今でもあるのか分かりませんが…
(Wiiで出てたような気もしますが?)


あの悲惨というか、献身的というか、どうにもこうにも心に刺さる歌を久しぶりに聴きました。


推しのアーティストさんが、ピクミンの歌を歌った動画をアップしたを観て、懐かしいってなりました。


「引っこ抜かれて、戦って、食べれて…」


だったっけ?


最後には


「それでもあなたについて行く。」


どんな関係柄だったのか、忘れましたが献身的過ぎるよなぁとリアルタイムで感じましたが、今更ながら更に聴き入ってしまい、動画をヘビロテして観てしまいました。


まぁ、実際問題。


会社ってそんなもんだよなぁ、とか考えてしまいました。


組織ですから、引っこ抜かれるやつもいるし、戦うやつもいる、食べられるやつ…はさすがに居ませんが、責任を押し付けられるやつはいますよね。


セクハラが大問題になっていますが、メディアによると、政治家の番記者には若い女性を付ける傾向があったようです。


男には口を閉ざすが、相手が女性なら少しは情報を貰えるかも?


等と…


一昔前はウーマンリブとか言って、女性の自立を褒めたたえていたかと思ったら、今度はセクハラとか言ってズルいとも、受け取られる人もいるのではないでしょうか?


男女平等とは言いつつも、例えば重いものを持つのは男性しか出来ない仕事だし、深夜は一人歩きは危ないからと遅くまで残って仕事をするのも男性です。



誰だったか忘れましたが、男女平等って結局は男が我慢(もう少し気の利いた表現だったのですが…)する部分に頼らないと絶対に破綻する。


もう20年以上前の話ですが、そんな事をおっしゃった女性がいました。


今回の朝日新聞系列の社員であるという、被害にあわれた女性は、会社の判断の誤りから大事にしたくなかったのか、鼻から大問題にしたかったのかは、良く分かりません。


何せ、あの

「従軍慰安婦問題を捏造した朝日新聞」

保守の官僚や政治家を叩くためにあるような組織ですから、今回の一件も後からその女性が

「あれは会社からの指示でボイスレコーダーで盗み録しました。」


という空想を麻生氏はしてもおかしくなく、発言からもそういう想定でしていますよね。


今回は次官の辞任という形で、セクハラ問題は解決したということになりました。


今後はメディア各社は、番記者は男性ばかりにするのでしょうか?


そうすると女性の立場は?とか、もう堂々巡りで、問題の本質が訳の分からない事態にならないように、番記者でつけるならキャリアのある女性を最初から付ければ、それで問題は解決です。


それよりも逆のパターンが無いかと心配しています。


女性官僚や閣僚の番記者に、若い男性記者を付けていなければいいのですが…

セブンなのに八百屋並み…

近所のセブンなんですが、そこら辺の八百屋並みに野菜をたくさん売ってます。

IMG_20180424_141148

最初は何事!

と思ったのですが、もう見慣れてしまいました。


どうやら場所を貸しているらしく、夕方になると農家の人が撤収しにきます。


これだけ野菜があるので、しかも近くにスーパーが無いエリアだから、結構繁盛しているようです。


いつも病院の帰りに立ち寄ってタバコやドリンク類を購入するのですが、さすがに自分は買ったことはありません。


家から3kmくらい離れているし、自分の住んでいる地域にはスーパーは複数あるので、ここで買わなくても間に合うから、買ったことはないですね。


でも、セブンも店内調理をしているから、保健所が検査に来たらうるさいことをいわれそうだなぁと、他人事ながら心配です。


地方のセブンだと、他にも店内以外で何かしら販売しているところがありそうだと思いますが、ここ以外のセブンでは見たことがないので、かなり特殊な…便利なセブンです♪
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ