今日は1ヶ月に1度の診察日。

毎週火曜日を公休にしているので、休みの日はだいたい午前中は寝ています。

午後も早いと怪しいので、予約はお昼すぎにとってあります。

診察と言っても、問診だけなので昨日お話したように、いつからいつまではこうだったとか、ほぼ自己申告制です。
(他の医師はどんな診察をしているのかが分かりませんが、自分は症状が落ち着いて仕事を始めてからは、ほぼ自己申告です。)

自分は大学病院に通院しています。

前回はさほど混んでいませんでしたが、今日は患者さんが多くて、予約時間を過ぎてから診察されました。

季節の変わり目ですから、私と同じように体調を崩される方が多いのだと思いました。

若い方もいらっしゃって、親と一緒に診察室に入る光景をみて、まだ若いのにどうしたんだろう?と想像したり・・・

自分は10年以上通っているので、診察室の中で行われることや、会計、薬の処方と、慣れているので、ピンポイントで動けますが、大きい病院なので、慣れるまでは表示される掲示板の数字の意味や、どこの窓口に行けばいいのか分かっているので、焦らないでさっさと済ませることが出来ます。

自分も初めは、どこに行けばいいのか分からずに、心療内科の窓口へ何回も聞きに戻りました。

これを中学生やましてや小学生で、1人で行ってこいと言う親御さんは居ないようです。

今日の子も、親御さんが一緒に居たので、ホッとしました。

話を戻します。

自分の担当医は絶対に医師の方からはドクターストップをかけません。

私も自分の病のことは分かっていますので、私から休みたいと言うと、医師は診断書を書いてくれます。

自分は1度深すぎる谷間に落ちたので、そこからどの位の高さの場所にいるのか、自分でも分かっていますから、そろそろ無理だなと思ったら、診断書を医師にお願いする事にしています。

今日はずっと辛かったことを、話して一種類薬を増やしてもらいました。

もう薬漬けなのは、医師も自分も分かっているので、症状が良くならなかったら次は一切店に行かないで休むと腹をくくってます。

原因が季節性のものであると、いいのですが・・・

明日から仕事です。

今日はこれから昼寝して、体を休めたいと思います。