元フジテレビ女子アナウンサーの有賀さつきさんが、先月末に死去していたと朝からワイドショーで流れておりました。

享年52歳。

死因などは本日中に、発表があるとの事。


有賀さつきさんと言えば、A級ライセンスの保持者として記憶しています。


フジテレビの在籍期間が四年だったとは、この報道の中で初めて知りました。

同期には貴乃花の妻の河野景子さん、八木亜希子さんがいて、花の3人娘と当時言われておりました。


3人の中では、自分は有賀さんが一番好きだったなぁ。


長身で美人、少し天然が入っており、とても身近に感じられて…


そんな彼女がいつから闘病していたのか、確かに痩せてきたとは、言われれば確かにそうだったなぁと、今になって振り返るとダイエットでもしているのかな?くらいにしか、思っていませんでしたが、病気だったとは。


バブル期で女子アナ人気はこの3人から始まったんじゃないかな?


その中でいろいろと弄られたのが、有賀さつきさんでした。


それもあって人気が出たのでしょうね。


フリーになってからはミュージックステーションにすぐに出演して、女子アナでもフリーでやっていけると、その道を開拓した先駆者でもありました。


そんな彼女も結婚して、一児の母になりましたが、離婚してシングルマザーとなり、育児と仕事を両立して頑張ってきて、お子さまも中学生くらいになるでしょうか?


これからバンバンメディアへの出演が期待されていただけに、とても残念です。


ご冥福をお祈りします。

更に情報が出たら更新します。


病名ですが、お父様も病院の方からは知らされておらず、後日発表があるかどうか分かりませんが、進行性の何らかの病だったのでしょう。


この、ブログはここまでとします。