先ほど入ってきた情報ですが、佐賀県で自衛隊の攻撃ヘリコプターAH64(通称アパッチ)が住宅地に墜落(不時着)後に炎上しているとのこと。


防衛省からの発表なので機種は確定です。


米軍のヘリが墜落を続けていただけに、自衛隊が墜落させたとなると、機種は違えど米国製のヘリは一時的に運用を停止して、徹底的な原因究明をしないと、国民の理解が得られないと思います。


しかし、まさか自衛隊機が住宅地に落ちるという、最悪の事態になりました。


その後のニュースを待ちます。


17:45 1名心肺停止の状態で発見、隊員か民間人かは不明

17:55 心肺停止は自衛隊員

17:57 今回の飛行はテストフライだったとのこと。

搭乗員は2名だった。

18:08 火はまだ消えてない、炎上中

民間人に被害は無い

18:35 搭乗員2名とも心肺停止状態

機体は機種から地面へ落ちていったとのことで、墜落したとみられる。

20:35 隊員1名の死亡が確認された模様。

amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です