昨夜のことですがお袋が青い顔をして

「これなんだろう?」

住所 名前がハッキリと書かれており

裏面には、いかにもそれらしい事が書いてある裁判を起こしますよ!


みたいな内容のものです。


問い合わせ先の電話番号と住所、団体名が書いてあります。


読んでみた感想


「これは何も知らない人だと怖くて電話しちゃうな。」


団体名はいかにもありそうな、省庁の下部組織に見えます。


ここで、対処法ですが相手はこちらの電話番号は知りません。


ですので、電話をかけたらまた話がこじれますので、

絶対に電話をしてはいけません。

こんな時には、ネットで電話番号を検索すると、だいたい詐欺だという情報が上がっています。


自分も検索をしたら、ちょうど昨日から届き始めたようで、検索数が105ありました。


コメントも残せるので、自分が検索する前に検索した方がコメントで「詐欺です!電話はしないように!」と書き込みしてありました。

また、法務省のHPでもこんなハガキが届いたら詐欺です!という注意喚起がされており、オレオレ詐欺の次はアナログで攻めてきたのかと…


うちは親と一緒に住んでいるので、防げましたが、単身で暮らしている老人の方は、驚いて電話をしてしまうかも知れません。


もし親御さんと離れて暮らしている方がいらしたら、変なハガキが来ても電話をしないように注意しておいた方がいいと思います。


ただ電話番号を検索すれば、結果が出てきます。


いろいろな検索サイトがありますが、例えばこんなサイトもあります。


https://www.telnavi.jp/

ここでは、詐欺として登録されている番号が見られます。


法務省の方は

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/kaku.html

変なハガキが来たら、絶対に電話はしちゃダメです。

相手は電話番号を知りません。

届いたら、ネットで検索!


それでも不安な方は警察に相談するように、法務省のほうでもうながしています。


怖がらずに無視するのが、一番いい対処法です。


ちなみにもし電話がかかってきたら、耳が遠いフリをして

「えっ?えっ?耳が遠いので大声で話して!」

を繰り返すよう、母親には言い聞かせました。