髪染めは絶対に一色!だと思う世代(自分だけかな?)だからかな?


町中でグラデーションカラーの頭を見ると

「染めるの間違ったのかな?」

と勝手に決めつけていたが、そうではないらしい…


元々グラデーションを狙って、染め分けしているということに、つい先程気が付きました。


世代的にはブリーチが、やや若者文化に入りかけた時期だったので、髪の毛は一色が当たり前だと…もう一色が固定だと思い込んでいたのが、そもそもの間違い。


時代も変われば若者文化は、変わっていくのは世の常ですよね。


ダメだ、おっさんになりかけている自分に気付いた…他にも「おかしいだろう?」と、勝手に思い込んでいることがありそうだから、少し大きな…俯瞰で物事を見る癖を付けないと本当のおっさんになってしまう…


良い発見をしたから、明日からは物事を一方的に決めつけて見るのは止めよう。


心を大きくして、少しゆとりも持って世の中見てみます♪