かっぱ寿司の社長、大野氏が本日付で「一身上の都合」を理由に退任したとの報道。



一皿50円やら、食べ放題やらと個人的には良い施策だなぁと思っていただけに残念です。


かっぱ寿司は営業赤字が昨年は59億円と、とんでもないことになっており、これを立て直すために大野氏が、社長に着任して今まで無かった、食べ放題制を導入するという大胆な営業を展開し、今期は黒字の着地を予想していただけに残念でなりません。


就任後わずか11ヶ月での突然の退任ですが、親会社のコロワイドでは良くあることなので…そういう会社が嫌になったのかも?

後任はすぐには決まらないようです。


食べ放題は、回転寿し界では斬新な発想だったですし、かっぱ寿司=ネタが薄い、というイメージも無くなりつつあったのに、新社長がまた以前の原価を削りに削るようなことをしなければいいのですが…


せっかく良くなったかっぱ寿司なので、今後も継続してサービスの提供をして欲しいものです。