免許証とは自動車の免許証です。


免許証はゴールドなので、5年ぶりの更新となりました。


通勤で車を使っているので、ほぼ毎日運転しています。


免許の更新手続きの流れなんか覚えておらず、行けばいいやと行ってみました。


実際の更新の流れを忘れないうちにブログにしてしまいます。


まずは事前に郵送で届いているハガキと免許証を更新手続きの窓口に出して、更新用の書類を受け取ります。


記入事項は名前と電話番号、それから4桁の暗証番号2つ、それを…窓口の名前を忘れましたが、事務手数料を支払うような窓口に出すと、自分の場合は3000円を支払って切手(?)のようなものを、書類に貼ります。


次に進んで下さいと言われて向かったら…人だらけでエライ混雑している場所に行かされました。
(15分は待ったと思います。)


ここは適性検査を行う場所でした。


言ってもただの視力検査。


なお、注意書きで大型や自動二輪の免許を持っている人は深視力検査も行います。と書いてありました。


そんなのやった覚えがないので、新しく追加されたのかな?


深視力とは、要は奥行をキチンと把握出来ているのかを計測する試験です。


棒が3本並んでおり、中央の棒だけが動いて右と左の棒と同じくらいの距離に来たらボタンを押すという検査です。


自分も自動二輪は持っていましたが、この検査は無しで合格ですと言われて終了。
(もしかしたら、視力検査のC的な記号を読んでいる間に、何かしら検査されたのかも?)


視力検査の数値を見てビックリ!


右は0.3 左も0.3 ですが両目で0.7とギリギリセーフでした。
(メガネをかけているのに…本当は1.0に矯正してもらったんだけど?)



次は書類の登録です。


ここでも長い行列が出来ており、10分くらい待たされたかな?


窓口に書類を出して、また10分くらい待たされて半券を貰ったら、免許証用の写真撮影…驚いたことに、持っている免許証と全く同じ洋服を着ていました…


鏡とか無いので、気になる方は手鏡を持って行かれた方がいいですよ。


これでやっと講習を受けられる…かと、思ったら部屋が満室にならないと講習が始まりません!


ここでの待ち時間が1番長かったです。



講習が始まるまで30分待ちました。


で、ゴールドなのでヘンテコな映画は観ずに講師の話とスライド(今はOHPと言っても理解されるのかな?)を観てお終い。


終わったら免許証を受け取る窓口に行って、半券に書いてある番号が呼ばれそうになったら、列に並んで免許証を受け取ってやっと終わりです。


今はICチップが免許証に入っており、本籍の記載がありません。


本籍を確認したい時には、専用の機械があって、免許証を置き台に置いて、初めに決めた暗証番号を入力すると本籍と一緒に免許証に書かれている情報(写真も含む)が画面に出ますので、最終チェックを行って全行程終了です。


かかった時間はトータルで1時間半くらいでした。


しかし、平日だと言うのにあんなにならんでいるとは想定外のでした。


これが土、日だったら(ゴールドは日曜日でも更新可能)とんでもなく混雑しているんだろうなぁと、考えながら帰ってきました♪


また5年後に行かねば…