仕事中に佐川長官が辞任というニュースがスマホに入ってきました。


阿部さん、ストーリーを考えたなと思いました。


辞任してしまったら、ただの一般人になりますから、参考人招致に呼ぶことは難しい…と言うより無理だからです。


森友学園問題が昨年の2月辺りから騒がれ始めて、かれこれ一年以上国会で取り上げられ続けておりますが、一向に国民が納得出来るような説明が未だにありません。


そんな中でとうとう自殺者が出てしまいました。


詳しくは書きませんが、財務省の職員です。


森友学園問題が浮上してから、ほぼ徹夜状態で体調を壊して休職中だったそうです。
(恐らくは「うつ病」なのでは?)


想像するに今騒がれている文書を作成した本人だったのでは等と勘ぐってしまいます。


ここまで来たら阿部政権を揺るがしかねない、由々しき事態へと発展するのでは?


野党は財務省職員からの聴取を行ったようですが、何も得るものが無かったとのことで、どこまで森友学園問題が続くのか…


日本に政権交代を出来る野党があればと常々思いますが、以前民主党政権が誕生しましたが、ボロがどんどん出てきてこれじゃあダメだなと国民が思い始め、国会で党首討論会が行われ、解散総選挙となり自民党の圧勝に終わりました。


米国のように二大政党があれば、日本も変わるのでしょうが、自民党に任せるしかない今の永田町。


野党は分裂、合流と時代ごとに繰り返すだけなので、これでは国民も困り果てるしかありません。


一体いつになったら日本の夜明けが来るのでしょうか?


亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。


この方が犠牲となって、何かしらが国で動かないと国民は納得せず、次回は日本はさておき自民党にお灸をすえないといけないような、雰囲気になってしまいそうで、これはこれで怖いです。


裏で小沢一郎さんがニヤニヤしているような気がします…