何となく自分もYouTubeに動画をアップしてみるかと思っています。


とりあえずビデオカメラ(今は2万円台でそこそこのものが買える!)、動画編集ソフト、3脚…までは良かったのですが、照明が必要じゃん!っと今頃気が付いて、どれにしようか迷い中です。


しかし、再生回数が高い人は喋りも編集もすごく丁寧にされており、時間かけて動画を作ってるなぁと、今更ながら感心しております。


芸能人までYouTuberをやっている昨今、まずはメインテーマを決めねばと、考え中(機材を買う前に準備しとけ!)です。


一応元々が理系なので、その知識を生かせる動画を撮りたいとはぼんやり思っていますが、需要があるかどうか?


理系の動画は見てみましたが、大して面白いと思うものが無く、ここは隙間かも知れません…


YouTubeの本も入手して、あれこれと読んでみましたが、心に残るような文章もありませんでした。


これは1から自分で考えて動画を作る…というか、そもそもYouTubeってテレビの番組制作を自分で出来るということで、とても楽しい感じはしていたのです。


ただいざ始めようとすると、どうしても過去の仕事の癖で企画書を書いてマイルストーンを起こして…と考えると、今のYouTuberさん達って、そんなことから始めているのか?という疑問も湧いてきます。


始めたばかりの人は、恐らく動画を撮って編集してアップしているだけだろうと思いますので、彼らには負けたくない…のですが、毎日投稿を続けるとなると、今自分がやろうとしていることを続けられるのかと不安になりますが、何事もやってみなければ分かりません。


1度やってみたかったので、番組の1コーナーを担当するくらいの軽い気持ちで始めようと思います。


初期投資としては、3万円程度でしたのであとはコンテンツの制作費をどうやって捻出するか…


そこも今のトップレベルのYouTuberである、「HIKAKIN」さんの最初の動画なんて、「ピルクル」1リットル&500ccだけで、1つの動画を作ってしまっています。


制作費はみんな抑えて最初の動画を作っていますので、みんなスタートは同じなんだと思いました。


自分も100円ショップで道具を揃えて、理科の実験でも始めてみようと思います。


あとは好きな神社仏閣、オカルト関係で動画を作れたらいいなぁも思います。


いつになるのか分かりませんが、しっかりとした動画を作って、YouTuberの仲間入りが出来れば最高なのですが…


完成したらまずはここに貼り付けますね♪