いよいよ仕事が忙しくなってきた!


という事が原因なのでしょう。


複数の労災…「労働災害」…


1番多いケースが、働いている時に滑って転倒した結果骨折をしたとか、オーブンから料理を出す時に急ぎすぎてミトンを使わずに素手で持ってやけどしたとか。


結局のところ原因は「焦りすぎ、慌てすぎ、急かしすぎ 」…労災と言いますが、ほぼ人災です。


ここから先は内緒…でもないですが、労災で怪我をしたら治療費は会社が負担(当たり前)、これに契約日数及び契約時間分の賃金が発生して、怪我をした方には申し訳ない話ですが居ない人の分も賃金として支払われます。


しかし人数が少なくて、ドタバタするのは分かるけど、そんな走ったところでどれだけ時間が稼げるのか?


良くて数十秒だと思うので、自分は従業員全員に急いでいても走らない、慌てない、急かさない、この3つを守れば怪我はしないからと年中言い聞かせてきます。


もうこの業界も長いので、色々な労災を見てきましたがほとんどが前記したように人災です。


あちこちの店で労災を出しているという状況を見ると、店長になって9年、1件も労災を出していないのが今では誇りに思えます。


で、忘れた頃に起きるのも労災だと言うことも、経験済みなので明日から従業員には焦らないで働くように指導します。