おはようからおやすみまで勤務の次の日は、本当は休みたいのですが、今回ばかりはそうも行きません。


出勤は夕方からにして、まずは100円レンタカーを返却に。


人件費の問題なのか、店番をしている人は借りに行った時も1人でしたが、今日も1人でした。
(同じ人ではありませんでした。)


どのレンタカー屋さんも同じでしょうが、返却時にはガソリンを満タンにして返しますよね?

ここも同じで満たん返しなのです。

ここだけが、レンタカー屋さんでやり取りの経験が、無かったことが1つありました。

店員「ガソリンの領収証はありますか?」

と、聞かれて…いつもすぐに捨ててしまうので、正直に話したら

店員「それなら良いです」


これが、若い人だとガソリンタンクを開けてまで中身を調べそう…

自分は入れた量を覚えていたので、

「4.7ℓくらい入りましたよ」

そう伝えて終了。


ちょうど、台風が来ていたこともあり車はかなり汚れていましたが、洗車は項目に無かったので、そのままスルーでした。


しかし、よく知らない店でしたが、需要はあるようで予約表をネットで調べたら、次のお客さんの予約が明日から4日間入っていましたので、オンシーズンなんだなぁと、実感。
(オンシーズンだと、一日500円通常料金に上乗せされます。)


レンタカー屋さんを後にして、次は車屋さんへ。


レンタカー屋さんか駅から微妙に遠いので、炎天下最寄りの駅まで歩きましたが、暑かったし、普段の運動不足が祟って汗が出ること出ること。

 

そして駅から車屋さんの最寄りの駅まで、精神的に嫌いな電車に乗り、駅についてタクシーに乗り込んで車屋さんへ向かいました。


何せ田舎なので、2000円くらいかかるかな?と思っていましたが、1200円くらいで済みました。
(やっぱりタクシーは快適♪)


話は飛ばします。


私に売りたい車は既に店に並んでおり、6年落ちで走行距離22000㌔で、自分が好きな色のとてつもなく魅力的な車でした。


店長はタイヤの減りが酷いので、タイヤを交換して60万円でどうですか?と尋ねてきました。
(安いです、この状態で60万円はとても安い)


ワンオーナーで、売った方はハイブリッド車に買い換えるために、この車を中古で売ったそう…想像ですが、結構な富裕層だと認識。


ただタイヤはオートバックスに預けてあるから、交換不要と伝えたら2万円だけ引いてくれて、58万円まで下がりました。


自分は買う気満々、店長も売る気満々。


ここで落とし穴が…一括はきついので割賦祓いでお願いしたら…審査が通りませんでした‎
( ꒪⌓꒪)


カードの支払いが若干遅れ気味だったことがあり、それが信用会社で引っかかったのかな?…58万円、感覚的に言うとそれほど高いと感じなかったのですが、やっぱり世の中的には高い部類に入るんだなぁ…


店長はいい人だから、絶対に買いたいのですが、割賦祓いが出来ないとなると、現金払いしかなく…今日は結論が出ずに明日に持ち越しとなりました。


あの車、本当に欲しいです!