これから書く内容は、自分1個人で感じたことだと、言うことを忘れずに聞いてください。


毎月給料日前になると、財布の中には野口さんばかり…最悪だと2人とかいう場合もあり、嗜好品も買えずに辛い日が続いていました。


これから紹介(随分前にブログで書いた)するのは、金運を上げる1つの手段です。


参考文献は以前に書きましたので、そちらをご覧下さい。


財布の内側(長財布)のお札を入れる場所に、小さなポケットがついていると思います。


ここに、1万円札1枚と千円札1枚を4つ折りにして、入れておく。


ただそれだけのことです。


もちろん手持ちのお金では足りなくなった時には、4つ折りにしてあるお札を使っても良いそうです。


お金がお金を呼ぶような効果があり、預金が無くなりそうになると、例えばオークションで出品していた商品があって、それが全然売れなかったのに、急に売れてお金が入ってきたり、いつも当たらない宝くじが当たったりして、お金が入ってくる。


こんなことが、実体験としてありましたのでなかなか効果があるんだなと感じています。


それから、財布は年収の1%程度の額のものを使うと良いとも書いてありましたので、高いなぁと思いながらも買い直しました。


実際にお金が入ってくることが実感出来たので、書き残しておきます。


本をもう一度紹介します。



評価もなかなか高いので、実感している人が多いいと思います。


私も効果がありましたので、おすすめします。


内容もわかりやすく、興味深い本でした。