今年は台風の当たり年…という言い方は不適切かも知れませんが、台風24号が今の予報だと日本列島を完全に直撃するコースをたどっています。


IMG_20180926_235634

これは国際宇宙ステーションから宇宙飛行士が撮影した、台風24号の様子ですが台風の目がとてつもなくハッキリとしており、この台風がいかに発達しているのかが分かります。


台風の目がハッキリしていると、風速も速い為これだけで被害が大きくなるように想定されます。


だからと言って科学の力で台風を消滅させれば良いのでは?とお考えになる方もおられると思いますが、水中に空気が混ざっていないと魚が呼吸出来ません。


台風は自然界において重要なシステムの一部です。


決して人間だけの都合で消す訳にはいきません。


しかし、年々台風の被害が多くなっているため、建築基準法といった建物の強さの基準を上げないと、今後も益々被害が増えるのではないかと危惧しております。


地震に関しては耐震設計を見直した、建築基準法があるがありますが、台風についても同様な見直しが必要ではないでしょうか?


いずれにしても、死者が出ないことを願います。