給食サービスをしている方なら、アレルギー対応をされていると思います。


もちろん自分の店でも行っておりますが、こと学校団体様が来られると対応か増えます。


卵や乳など一般的なものはいいのですが、今まで一番驚いたのが「米」アレルギーです。


食べ物の種類だけアレルギーは存在すると知っていましたが、まさかお米アレルギーがおられるとは、従業員一同驚きました。


日本人なら毎日食べている「米」、これがアレルゲンとなるお子様はとても辛いだろうと、そう思いました。


定食屋さんに行っても、普通の定食(トンカツ定食や肉野菜定食など)は食べられず、うどんとかラーメンやおそばしか食べられませんよね?


喫茶店ならナポリタンやサンドイッチもありますが、社会人になったら…


でも、大人になるにつれてアレルギー症状は消えていくようですので、そこまで心配しなくていいのかもです。


10年間見てきましたが、圧倒的に卵が多いです。


次は乳。


以外にもエビやカニなどの甲殻類も、10人に1人くらいいらっしゃいます。


昔からアレルギーはあったようで、高倉健さん主演の幸福の黄色いハンカチでも、アレルギーという言葉が出てきたのを覚えています。
(もちろん食べ物)


普通に仕事をしていても忙しいのに、アレルギー対応も入ってくると、深夜まで残業が続きます。


昨夜のうちに今時点で来ている、アレルギー対応は完成しましたが、次から次へと書類が届くので学校団体様のご利用が終わる来月が早く来ないかと、お客様には失礼ながら思わずにいられません。


昨夜も徹夜だったので、本日は夕方には上がります。

しかし、勤務先に寝泊まりするって、本当に疲れが取れません(^_^;)