いよいよ今週の土曜日に公開となる

「音量を上げろタコ!何歌ってんだか全然聞こえないんだよ!」

先回りして、原作を読んでみました。

阿部サダヲさんと吉岡里帆さんのダブル主演


もう情報が公開になっている範囲で、あらすじを話すと、ロック界のスーパースター「シン」と、路上ライブ活動を行ってきたが仲間が去っていった「ふうか」。


ひょんな事から二人は出会い、シンを助けていたと思っていた、ふうかは実はシンに育ててもらっていた、そしてほんの少しのラブストーリーも要素に入った、なかなか面白い小説でした。


PVが何故岩壁なのか?最後の最後で、「そういう事ね」と納得。


ページ数の少なく、ストーリーの展開も軽やかなので、一気に読んでしまいました。


シンの過去話に泣かされます。


劇場公開の前に一読されておくと、良いと思われます。
(ネタバレは覚悟の上で…)



コンピアルバムも出ています。

阿部サダヲさん、吉岡里帆さんの歌声凄いです!