今月は来週が診察日だったのですが、来週急遽先生がお休みになるとのことで、今日行ってきました。

ブログを書いていたことで、自分の一か月の症状を報告してきました。

ほぼ寝たきりで、午前中は寝たきりで夕方から勤務したこと、睡眠障害があったこと、前回薬を増やしてもらったが効果は実感出来ていないことを、報告。

結果、睡眠導入剤を増やしてくれて、増やしてもらった薬はそのまま継続することとなりました。

私が通っている心療内科は、大学病院にあるのですが、いつもは待合所に多くの患者さんがいましたが、今日はあまり居なかったです。

もっとも、自分は午前中は具合が悪い時期が続いていたので、診察時間を午後に設定してもらったこともあり、待合所には患者さんが少なかったのかも知れません。

今日待合所に居たのは、自分も含めて4人だけでした。

初老の夫妻と女性(40代?)でした。

季節も変わり、学生さんや社会人の方も新しい環境で暮らし始めるので、またこれから患者さんが増えるのかな?
と変な想像もしてしまいました。

以前書いたかも知れませんが、大学病院では患者さんが増えてしまい対応出来ないので、新たな患者さんは直接は受け入れず、周辺の病院に行っていただき、どうしても処置が難しい患者さんだけ、病院から紹介状を書いてもらい、大学病院に通院するといった流れになっています。

それだけ患者さんが増えていることが、とても残念です。

かかり始めた当初は「ここで待っていると、おかしい人と思われないか?」と不安になったことを思い出しました。

それだけ周りの目を意識していたんでしょうね?

今はそんなことを感じることはなく、呼ばれるまでは本を読んだり、何にもしたくない日にはボケーっと座って、呼ばれるのを待っています。

今日もボケーっと座っていました。

通院が不安だという方、大丈夫です。

何も怖くないし、今では普通の病気のように思ってくれる人が多いですから、怖がらずに通院して下さい。

それから医師のは守秘義務がありますので、普段誰にも話せないようなことでも、話せば気持ちが楽になります。

少し自分を解放してあげてください。

ではでは。