また歴史認識がどーだらこーだらと、言い出すんだろうなぁと、思っていたら国内の問題を外交問題にしようとしてきましたね。


徴用工問題です。


もう、随分前に慰安婦の件でブログに書きましたが、彼らは自らが志願して働きたくて働いて給与ももらっていたのに、それを強制連行かの如く騒いで最高裁で日本に非がある、賠償せよ!…って💦


これに対して、まともに相手をする日本政府もいい加減見放していいんじゃないの?


過去にどれだけの経済的支援(ODA)&技術支援をしてあげたのか?
(もう韓国からの返済は終わっているようですが、技術的支援は無償だったのでこれはもう回収出来ませんが)


韓国とは国交断絶しても、日本は全く困りませんので、いちいち日本を怒らせる国とは付き合うのをもう止めましょうよ。


米国にも韓国と日本どちらをとるのか、そう迫ってみても良いと思います。


先日、韓国で開かれた国際観艦式(世界中の海軍の集会)でも、海上自衛隊は旭日旗の掲揚をNGとされたことで、海上自衛隊は参加を拒否しました。


また米国の空母は入港を市民団体の妨害に会い、当日には間に合いませんでした。


国として招いた来客を妨害するという、誠に愚かな行為を平気で行う民族です。


もう国交断絶しかないのでは?


話は全く違うアプローチになります。


日本にそう考えさせるために北朝鮮が韓国の政府内部に潜入して、日本と韓国を断絶させようという企てなら、これはこれで違う話になってきますが…


いずれにしても、日本国は海上自衛隊の件同様に強い信念をもって対韓国外交を進めて欲しいと思います。